北斗桜回廊2024:ライトアップとしだれ桜の魅力!そして過去の日程は?

スポンサーリンク
北斗桜回廊2024:ライトアップとしだれ桜の魅力!そして過去の日程は? イベント

春の訪れとともに桜の花が咲き誇る北斗市。

その美しさは訪れる人々を魅了し、心を癒してくれます。

ライトアップの時間や場所、しだれ桜などの見どころの詳細な情報。

さらに、過去の日程と比較しながら今年の桜の見頃を予測します。

この記事を読めば、北斗桜回廊の魅力を十分に理解し最高の桜見を計画することができるでしょう。

2024年の春、北斗桜回廊での素晴らしい時間を迎えましょう。

スポンサーリンク

北斗桜回廊2024の概要

北斗桜回廊は、北海道の北斗市で開催される春の訪れを告げるイベントです。

このイベントでは法亀寺のしだれ桜をはじめ、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネル大野川沿いの桜並木清川千本桜をつなぐ道道96号沿いのドライブコースが訪れる人々を魅了します。

特に、法亀寺のしだれ桜はその美しさと大きさで知られ、樹齢300年を超える巨木として親しまれています。

また、松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネルは800mにわたり道路の両側に約580本の桜が立ち並び、桜のトンネルのようになります。

北斗桜回廊ではライトアップも行われ、幻想的な夜桜も楽しむことができます。

ライトアップは、法亀寺では午後6時30分から午後8時30分、松前藩戸切地陣屋跡と大野川沿いでは午後6時30分から午後9時まで行われます。

また、北斗桜回廊には桜以外にも楽しいイベントが盛りだくさんです。

北斗陣屋お花見屋台では美味しいお店が勢ぞろいし、フルートコンサートや吹奏楽コンサートも開催されます。

これらの情報から、北斗桜回廊は桜の美しさを堪能できるだけでなく、様々なイベントを通じて地域の魅力を感じることができる場所であることがわかります。

アクセス

【法亀寺】●バス:北斗市南北市街地連絡バス「大野農業高校通」より徒歩1分
【大野川沿い桜並木】●バス:北斗市南北市街地連絡バス「大野農業高校通」より徒歩5分
【松前藩戸切地陣屋跡】●バス:北斗市南北市街地連絡バス「清川陣屋」より徒歩5分

北斗桜回廊は、北海道の北斗市に位置する美しい桜の名所です。

道道96号線沿いに約1.8キロにわたって続く桜並木があり、エゾヤマザクラ500本、ソメイヨシノ500本が道の両側に植えられています。

また、法亀寺のしだれ桜、大野川沿いの桜並木、戸切地陣屋跡の桜のトンネルなど、見どころがたくさんあります。

JR北海道の人気CMシリーズ「北の南で戯びませう。 いつもの自分を、忘れる時間へ」の2017年春篇にも登場しました。

この美しい桜の景色をぜひご覧ください。

北斗桜回廊の桜の名所3ヵ所

北海道の北斗市では毎年春になると「北斗桜回廊」が開催されます。

この期間中、法亀寺のしだれ桜、大野川沿いの桜並木、戸切地陣屋跡の桜のトンネルなど、桜の名所3ヵ所でライトアップが行われ、訪れる人々を魅了します。

法亀寺のしだれ桜

法亀寺の寺境内にあるしだれ桜推定樹齢300年高さは約12mで、垂れ下がった枝いっぱいに花をつけます。

大きく湾曲して垂れる枝にいっぱいの花が咲く華やかな姿が人気です。

これほど巨大で見事なしだれ桜は北海道では大変珍しく、とても美しいその姿は見る人を感動させてくれます。

日中の姿もおすすめですが、満開時期の夜間にはライトアップが行われており、暗闇の中で輝く姿はひときわ幻想的です。

松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネル

戸切地(へきりち)陣屋跡に向かう桜のトンネルは、道道96号線に面した入り口から陣屋跡に至るまでの道路に約800メートルにわたって続く桜並木です。

日露戦争の戦勝を記念して、1905(明治38)年に函館の豪商・岩船峯次郎が植えたのが始まりです。

この桜トンネルは、春の訪れと共に美しい花を咲かせ、訪れる人々を魅了します。

大野川沿いの桜並木

大野川に沿って南北に走る町道本郷川原町通線の両側に、染井吉野を中心としたおよそ百本の桜並木があります。

この桜は昭和三十四年(1959 年)、当時の皇太子殿下(今上天皇)のご成婚を記念して町が植えたもので、5年ほど育苗した苗木を取り寄せ町民の協力で植樹されました。

4月下旬から5月初旬、本町せせらぎ公園からスポーツセンターにかけて300mに桜並木が花を競います。

桜のトンネルも楽しめます。

北斗市にある「北斗桜回廊」は、春の訪れとともに美しい桜の花々が咲き誇ります。

その中でも特に見どころとなるのが、しだれ桜です。

法亀寺にあるしだれ桜は、その美しさから多くの観光客を引きつけます。

樹齢300年と言われ、その大きさと美しさは圧巻です。

また、夜にはライトアップも行われ、幻想的な夜桜の風景を楽しむことができます。

また、国指定史跡である松前藩戸切地陣屋跡には見事な桜のトンネルがあります。

ここでは、800mにわたり道路の両側に約580本の桜が立ち並んでいます。

これらの桜は日露戦争の勝利記念として植えられました。

さらに、大野川沿いには約100本の桜並木があり、ここでも美しい桜を楽しむことができます。

これらの桜は、昭和34年当時の皇太子殿下(後の平成天皇)のご成婚を記念して植樹されました。

これら3ヶ所は北斗桜回廊を訪れた際にぜひとも訪れていただきたいスポットです。

春の訪れとともに、これらの場所は美しい桜の花々で彩られ訪れる人々を魅了します。

桜の季節には、ぜひ北斗桜回廊を訪れて、美しいしだれ桜をご覧ください。

過去の日程と2024年の見頃予想

2018年から2023年にかけて行われたライトアップの日程です

2018年04月26日(木)〜05月09日(水)

2019年04月26日(金)〜05月09日(木)

2020年04月25日(土)〜05月06日(水)

2021年04月28日(水)〜05月09日(日)

2022年04月28日(木)〜05月09日(月)

2023年04月28日(金)〜05月09日(火)

例年4月下旬から5月上旬で開催されています。

しかし、温暖化の影響か開花が早まる傾向にあります。

今年も桜の開花が早まることが予想されています。

調べてみたところ今年の北斗桜回廊の開催は2024年04月20日(土)~04月29日(月)とありました。

正式な日程は北斗市のホームページで確認して下さい。

3月7日現在、北斗市のホームページには去年の情報が載せられていました。

その他のイベントとアクティビティ

北斗桜回廊では、桜の美しさだけでなく、さまざまなイベントやアクティビティも楽しむことができます。

今年の日程はまだ発表されていないので、参考までに昨年のイベントと日程を掲載しています。

北斗陣屋お花見屋台

北斗陣屋お花見屋台では、美味しいお店が勢ぞろいしています。

期間は令和5年4月23日(日曜日)から5月7日(日曜日)で、場所は松前藩戸切地陣屋跡でした。

花見を楽しみながら、グルメも堪能できます。

●フルートコンサート

フルートコンサートも開催され、音楽を楽しむことができます。

令和5年4月23日(日曜日)に開催され、演者は佐々木萌絵さんと佐藤由渚さんでした。

●吹奏楽コンサート

また、桜回廊の実施に合わせて、NJBほくとウインドオーケストラのコンサートも開催されました。

日時は令和5年4月24日(月曜日)の19時30分からで、場所は松前藩戸切地陣屋跡桜トンネル特設会場でした。

●クーポン付きスタンプラリー

北斗市内の観光スポットと参加店舗を巡りながらスタンプを集めて、素敵な賞品をゲットすることができます。

期間は令和5年4月22日 (土曜日)から5月31日 (水曜日)でした。

これらのイベントとアクティビティは、北斗桜回廊の魅力を一層引き立てています。

桜の美しさを楽しみながら、食事や音楽、そして地元の観光スポットを巡ることで、訪れた人々にとって忘れられない体験となるでしょう。

まとめ

春の訪れと共に北斗市では美しい桜が訪れる人々を魅了します。

特に法亀寺のしだれ桜や松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネル、大野川沿いの桜並木などが有名です。

2024年の北斗桜回廊では開催期間中はこれらのスポットでの桜見物が楽しめ、法亀寺では20:30まで他の場所では21:00までライトアップされます。

また、フルートコンサートや吹奏楽コンサートなどのイベントも開催される予定です。

アクセスは北斗市南北市街地連絡バスを利用すると便利です。

北斗桜回廊は桜の美しさはもちろん、地域文化やイベントを通じて訪れる人々に春の喜びを提供する素晴らしいイベントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました