札幌市天文台夜間公開で見る星空の魅力!内容・期間・アクセス・駐車場まとめ

スポンサーリンク
札幌市天文台夜間公開で見る星空の魅力!内容・期間・アクセス・駐車場まとめ イベント

札幌市天文台夜間公開で見る星空の魅力!内容・期間・アクセス・駐車場まとめ」へようこそ。

あなたがここを訪れた理由は、星空の美しさに魅了されその神秘に触れたいという願いからでしょう。

しかし、都市の明かりに照らされた夜空ではその全貌を垣間見ることは難しいですよね。

そんなあなたのために、この記事では札幌市天文台の夜間公開について詳しくご紹介します。

期間・アクセス方法・駐車場情報など、訪れるための具体的な情報から、公開されるプログラムの内容まで、あなたが満足のいく体験をするための情報をまとめています。

札幌市天文台では、プロのガイドが案内する星空観察会が開催されます。

その美しさや広がりとその深さに、きっとあなたも心を奪われることでしょう。

都市の喧騒を忘れ静寂に包まれた夜空を見上げる。

その時間はあなたにとって特別なものとなることでしょう。

札幌市天文台の夜間公開で見る星空の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

札幌市天文台夜間公開の魅力

項目 詳細
開催期間 2024年3月15日~17日、3月29日~31日
時間 19時~21時 (20分ごとの入れ替わり制)
会場 札幌市天文台 (地下鉄南北線 中島公園駅 3番出口徒歩5分 コンサートホールkitara と豊平館の間)
料金 無料
主な観望対象 月、冬から春の星座の星
お申し込み方法 お電話もしくはweb申し込み
申し込み開始日 前月の15日朝9時から
定員 各時間帯(20分ごと)、先着12名まで
駐車場 天文台に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
お問い合わせ先 札幌市天文台 電話:011-511-9624

札幌市天文台は、札幌市中央区の中島公園にある天文台です。

ここでは毎月定期的に夜間公開が行われており、口径20cmの望遠鏡を使って星空を観察することができます。

この記事では札幌市天文台夜間公開の魅力について、以下の3つのポイントから紹介します。

プロのガイドによる解説

札幌市天文台夜間公開では、プロの天文指導員観望会を開催してくれます。

その日に見える星や星座・惑星などを詳しく教えてくれるので初心者でも安心して楽しめます。

天文指導員は天文に関する質問にも丁寧に答えてくれます。

天文に興味がある方はこの機会に色々と聞いてみるといいでしょう。

天文指導員の解説は、20分ごとの入れ替わり制で行われます。

各時間帯は先着12名までとなっているので事前に電話かwebで予約することをおすすめします。

札幌市青少年科学館が併設

また、天文台には世界初の人工降雪装置や低温展示室など、北国の科学館としての特徴を持つ札幌市青少年科学館が併設されています。

夜間公開の前後には、科学館の展示も見学できます。

星空観察と科学館の見学を組み合わせることで、一晩でたくさんの発見と学びができるのです。

都市の中心での星空観察

札幌市天文台は、札幌市中心部にあります。

地下鉄南北線の中島公園駅から徒歩5分の場所にあり、コンサートホールkitaraと豊平館の間に位置しています。

都市の中心部にある天文台としては珍しく、比較的暗い場所にあるため星空がよく見えます。

もちろん田舎のように満天の星空を見ることはできませんが、月や木星などの明るい天体はしっかりと見ることができます。

都市の喧騒を忘れて静かな夜空を眺めるのは、とても癒される体験です。

札幌市天文台夜間公開の詳細情報

札幌市天文台夜間公開の詳細情報をご紹介します。

ここでは、開催期間と時間・観望対象の星・入場料金について詳しく説明します。

開催期間と時間

札幌市天文台夜間公開は2024年3月15日から17日、そして29日から31日まで開催されます。

観望会は19時から21時まで行われ、20分ごとに入れ替わり制となっています。

この時間帯は先着12名までとなっており、事前に電話かwebで予約することが必要です。

観望対象の星

札幌市天文台夜間公開では、口径20cmの望遠鏡を使って、冬から春の星座の星を観望することができます。

都市の中心部にある天文台から、星空を観察するという特別な体験を味わうことができます。

入場料金

札幌市天文台夜間公開の観望会は無料で参加することができます

ただし、事前にお申し込みが必要となります。

お申し込みは前月の15日朝9時から可能で、電話またはwebで受け付けています

札幌市天文台へのアクセス

札幌市天文台へのアクセス方法について詳しく説明します。

公共交通機関の利用、駐車場の情報、天文台の所在地について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

公共交通機関の利用

札幌市天文台は、地下鉄南北線の中島公園駅から徒歩5分の場所にあります。

コンサートホールkitaraと豊平館の間に位置しています。

公共交通機関を利用して訪れることが推奨されています。

駐車場の情報

札幌市天文台には駐車場がありません

訪れる際は公共交通機関をご利用いただくことが勧められています。

天文台の所在地

札幌市天文台は、札幌市中央区中島公園1-17に位置しています。

都市の中心部にあるため、アクセスは非常に便利です。

札幌市天文台夜間公開への申し込み方法

札幌市天文台夜間公開への申し込み方法について詳しく説明します。

申し込み開始日と方法、定員と入れ替わり制、電話とWebでの申し込みについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

申し込み開始日と方法

札幌市天文台夜間公開への申し込みは、開催の前月の15日朝9時から開始されます。

例えば2024年3月の観望会に参加する場合、申し込みは2月15日から可能です。

定員と入れ替わり制

札幌市天文台夜間公開の観望会は20分ごとの入れ替わり制となっています。

各時間帯は先着12名までとなっており、事前に電話かwebで予約することが必要です。

電話とWebでの申し込み

札幌市天文台夜間公開への申し込みは、電話またはwebで受け付けています。

電話での申し込みは札幌市青少年科学館の電話番号011-892-5004(9時~17時、月曜除く)で受け付けています。

webでの申し込みは、電子チケットサービス「teket」から行うことができます。

札幌市天文台夜間公開の注意事項

札幌市天文台夜間公開に参加する際の注意事項について詳しく説明します。

悪天候時の対応とキャンセルと変動の可能性、その他のお問い合わせについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

悪天候時の対応

札幌市天文台夜間公開は、天候によっては観望ができない場合があります。

悪天候の場合観望は行われませんが、天文台は公開し天文に関する質問対応や解説等を行います。

ただし、荒天時は中止となります。

当日、観望開始時刻の1時間前より札幌市天文台(011-511-9624)にお問い合わせください。

キャンセルと変動の可能性

札幌市天文台夜間公開の予約はキャンセル等で変動する場合があります。

また、日中のご利用は予約不要です。

予約状況はお電話にて最新の情報をお問い合わせいただけます。

その他のお問い合わせ

札幌市天文台夜間公開に関するその他のお問い合わせについては、札幌市天文台(電話:011-511-9624)までお問い合わせください。

まとめ

札幌市天文台夜間公開で見る星空の魅力!内容・期間・アクセス・駐車場まとめ」では、札幌市天文台の夜間公開について詳しく解説しています。

特別な星空観察体験やプロのガイドによる解説、都市の中心での星空観察の魅力を紹介しました。

また、開催期間・観望対象の星・入場料金などの詳細情報・アクセス方法・申し込み方法・注意事項についても詳しく説明しています。

この記事を読むことで「札幌市天文台夜間公開」を理解し、参加を決める際の参考にすることができます。

札幌市天文台での星空観察が、皆様にとって素晴らしい体験となることを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました