2024年おんねゆ温泉郷雪物語!花火と見どころとアクセス&イルミネーションガイド

スポンサーリンク
2024年おんねゆ温泉郷雪物語!花火と見どころとアクセス&イルミネーションガイド イベント

2024年の冬、北海道のおんねゆ温泉郷で開催される「雪物語」へ行ってみませんか?

冬の寒さを忘れさせるほどの美しいイルミネーションと、冬空を彩る花火が訪れる人々を魅了します。

このブログでは、雪物語の見どころや、訪れた際の楽しみ方を紹介します。

おんねゆ温泉郷の夜は、約1万3千個のイルミネーションで照らされ、幻想的な雰囲気を作り出します。

期間中の土曜日には、「雪花火」が開催され、色とりどりの光が夜空に舞い上がります。

また、地元の食べ物や飲み物の露店が立ち並び、冬の夜を暖かくしてくれます。

家族や友人と一緒に、雪の中の楽しいアクティビティや美しいイルミネーションを

楽しむことができます。

冬の北海道は厳しい寒さがありますが、その寒さを乗り越えた先には、

温泉と美しい光の祭典が待っています。

おんねゆ温泉郷の「雪物語」は、寒い冬に心温まる思い出を作る絶好の機会です。

このブログを参考に、おんねゆ温泉郷の冬の魅力を存分にお楽しみください。

スポンサーリンク

おんねゆ温泉郷雪物語とは

おんねゆ温泉郷雪物語は、北海道北見市にあるおんねゆ温泉郷で開催される、冬の風物詩です。

美しい雪景色と温泉の魅力が融合したこのイベントは、

訪れる人々に冬の北海道の魅力を存分に味わわせてくれます。

2024年のイベント概要

2024年のおんねゆ温泉郷雪物語は、12月1日から翌年の3月下旬まで開催されます。

温泉ゆめ広場と温根湯温泉市街地では、毎日17:00から22:00まで

拝み小屋を模したイルミネーションオブジェが点灯し、幻想的な光の世界を作り出します。

特に注目されるのは、1月27日、2月3日、2月10日の土曜日温泉ゆめ広場で行われる雪花火です。

午後8時30分からの打ち上げは、冬の夜空を彩る壮大な光景を提供し、

訪れる人々に特別な体験をもたらします。

雪物語の歴史と特色

おんねゆ温泉郷雪物語は、冬の北見市を代表するイベントとして、多くの観光客に愛されています。

このイベントは、寒さ厳しい北海道の冬を彩るために始まり、

年々その規模と内容が充実してきました。

イルミネーションの美しさはもちろん、地元の食や文化を楽しむことができる屋台や、

地元の太鼓演奏など、地域色豊かな催しも魅力の一つです。

また、雪と寒さを楽しむための雪滑り台やフォトスポットの雪ベンチなど、

子どもから大人まで楽しめるアクティビティも満載です。

寒い外で遊んだ後は、温泉に浸かって体を温めることができ、

冬の北海道ならではの楽しみ方を提供しています。

このイベントは、北海道の冬の魅力を存分に味わうことができる貴重な機会です。

美しいイルミネーション、感動的な雪花火、地元の文化と温泉の楽しみが融合した

おんねゆ温泉郷雪物語は、訪れるすべての人に特別な思い出を提供します。

花火イベントの魅力

おんねゆ温泉郷雪物語のハイライトの一つが、冬の夜空を彩る花火イベントです。

この花火は、冷たい空気の中で繰り広げられる幻想的な光のショーで、

訪れる人々に冬の北海道ならではの感動を与えます。

2024年花火のスケジュール

2024年のおんねゆ温泉郷雪物語では、特別な花火イベント3回行われます。

具体的な日程は、1月27日、2月3日、そして2月10日土曜日です。

これらの日には、夜8時30分から温泉ゆめ広場で壮大な花火が打ち上げられます。

この花火は、冬の夜空を美しく彩り、観光客にとって忘れがたい思い出を作ります。

また、1月27日のイベントでは、地元の太鼓演奏屋台の出店も予定されており、

花火だけでなく地域の文化も楽しむことができます。

花火鑑賞のベストスポット

花火を最も美しく鑑賞できるスポットは、温泉ゆめ広場です。ここからは、

花火が夜空に描く大きな輪や色とりどりの光が、はっきりと見えます。

また、広場は花火の打ち上げ場所に近いため、迫力ある音と光を体感することができます。

さらに、広場周辺には屋台イベントが並び、花火鑑賞以外にも楽しめる要素がたくさんあります。

寒さ対策をしっかりとして、暖かい飲み物を手に、

冬の夜空を彩る花火の美しさを存分に楽しんでください。

おんねゆ温泉郷雪物語の花火イベントは、冬の北海道を訪れる観光客にとって、

見逃せない魅力的なイベントです。

幻想的な花火と地元の文化が融合したこのイベントは、

家族や友人、恋人との特別な時間を過ごすのに最適です。

2024年の冬、おんねゆ温泉郷で、心温まる思い出を作りましょう。

イルミネーションの光景

おんねゆ温泉郷雪物語のもう一つの魅力は、幻想的なイルミネーションです。

冬の夜を彩るこの光の祭典は、訪れる人々に暖かな光と色彩の世界を提供します。

イルミネーションの期間と時間

2024年のおんねゆ温泉郷雪物語のイルミネーションは、12月1日から翌年3月下旬までの長い期間、

毎日17時から22時まで楽しむことができます。

この期間中、温泉ゆめ広場と温根湯温泉市街地は、色とりどりの光で飾られ、

訪れる人々を魅了します。

冬の寒さを忘れさせるような暖かな光の演出は、冬の北海道の夜を特別なものに変えてくれます。

イルミネーションの見どころ

おんねゆ温泉郷のイルミネーションの最大の見どころは、

拝み小屋を模した独特のイルミネーションオブジェです。

これらのオブジェは、温泉ゆめ広場と市街地に設置され、幻想的な雰囲気を演出します。

また、イルミネーションの中を歩くことで、光のトンネルや様々な色彩の中を

旅するような体験ができます。

特に、夜の散策は、日中とは異なる温泉郷の魅力を感じることができるでしょう。

さらに、子どもたちが楽しめるキッズ滑り台や、フォトスポットとしても人気の雪ベンチなど、

家族連れにも嬉しい仕掛けが満載です。

このイルミネーションは、冬の北海道を訪れる観光客にとって、

忘れられない思い出を作る絶好の機会です。

寒い冬の夜も、おんねゆ温泉郷のイルミネーションがあれば、

心温まる美しい時間を過ごすことができます。2024年の冬、おんねゆ温泉郷で、

光輝く夜の魅力を体験してみてください。

アクセスと周辺情報

おんねゆ温泉郷雪物語への訪問を計画する際、

アクセス方法と周辺の宿泊施設の情報は非常に重要です。

おんねゆ温泉郷への行き方と、人気のある宿泊施設をご紹介します。

交通手段とアクセス方法

  1. 電車とバスでのアクセス
    • JR留辺蘂駅から北見バスに乗り、温根湯行きで約20分の所要時間。
  2. 車でのアクセス
    • 旭川紋別道上川層雲峡ICから国道39号を経由して約1時間30分。
    • 女満別空港から車で約1時間15分。

冬季は雪道となるため、車で訪れる場合は冬用タイヤの装着が必須です。

公共交通機関を利用する場合は、バスの時刻表を事前に確認しましょう。

近隣の人気の宿泊施設

おんねゆ温泉郷周辺には、多様な宿泊施設があります。

温泉旅館からホテル、民宿まで、さまざまなタイプの宿泊施設が揃っており、

予算や好みに応じて選ぶことができます。

多くの宿泊施設は温泉を楽しむことができ、冬の寒さを癒すのに最適です。

人気の宿泊施設を4つご紹介

  1. 美白の湯宿 大江本家
    • 住所: 北見市留辺蘂町温根湯温泉466-1
    • 電話: 0157-45-2511
    • 公式ホームページ: www.oehonke.com
    • 特徴: 温根湯温泉で最大の旅館で、源泉かけ流しの温泉、バラエティ豊かな客室と食事が特徴です。
  2. 温根湯ホテル 四季平安の館
    • 住所: 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉
    • 電話: 0157-45-2211
    • 公式ホームページ: www.onneyu-hotel.jp
    • 特徴: 多彩なサービスが魅力で、カバノアナタケの湯や日帰り入浴が可能です。カニ食べ放題のバイキングプランなどがあります。
  3. 滝の湯センター 夢風泉
    • 住所: 北見市留辺蘂町滝の湯128
    • 電話: 0157-67-4126
    • 公式ホームページ: http://www.takinoyu-onsen.com/
    • 特徴: アルカリ性の源泉かけ流し温泉で、バリアフリーや介助に対する配慮が行き届いている温泉宿です。昼間はレストランも営業しています。
  4. ホテルつつじ荘
    • 住所: 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉392
    • 電話: 0157-45-3355
    • 公式ホームページ: https://hotel-tsutsujisou.jimdofree.com/
    • 特徴: アイヌの時代からの名湯で、硫黄泉が特徴。サロマ湖直送の海鮮や地元食材を使った夕食が人気です。

これらの宿泊施設は、それぞれ独自の魅力があり、

おんねゆ温泉を訪れる旅行者に快適な滞在を提供しています。

公式サイトで詳細な情報を確認し、ご自身の旅行計画に合わせて選択すると良いでしょう。

おんねゆ温泉郷雪物語を訪れる際は、これらのアクセス方法と周辺情報を参考に、

快適な旅行計画を立ててください。

美しい冬景色、温泉、地元の美味しい食事を楽しみながら、北海道の冬を満喫しましょう。

おんねゆ温泉郷の楽しみ方とおすすめの観光施設

「おんねゆ温泉郷雪物語」のイベントを楽しむ他に、

「おんねゆ温泉郷」そのものおすすめの観光施設も楽しんでみましょう。。

冬のおんねゆ温泉郷の楽しみ方

おんねゆ温泉郷を訪れたら、まずは温泉に浸かって寒さを和らげましょう

温泉郷には多くの温泉施設があり、それぞれに異なる特色があります。

露天風呂から雪景色を眺めるのは、冬ならではの贅沢な体験です。

また、イルミネーション花火イベントは夜のハイライト。

幻想的な光の中を散策したり、空に輝く花火を眺めたりすることで、

冬の夜がより特別なものになります。

地元の食材を使った料理を楽しむのも忘れずに。

新鮮な海の幸や野菜を使った料理は、体を温め、旅の疲れを癒してくれます。

地元のおすすめ観光施設

地元のおすすめ観光施設を3つご紹介します。

北の大地の水族館

  • 住所: 北海道北見市留辺蘂町松山1-4
  • 電話番号: 0157-45-2223
  • 営業時間: 8:30~17:00
  • 公式ホームページ: 北の大地の水族館
  • 料金: 大人:670円 中学生:440円 小学生:300円
  • 特徴: 北海道の川辺の生き物たちの世界を体験できる施設。日本初の滝つぼ水槽や世界初の冬に凍る四季の水槽がある。北海道ならではの巨大イトウや様々な熱帯淡水魚が展示されている。

北きつね牧場

  • 住所: 〒091-0157 北海道北見市留辺蘂町花丘52-1
  • 電話番号: 0157-45-2249
  • 公式ホームページ: https://kitakitsune-farm.com/
  • 営業時間: 9:00~16:00 (最終入場時刻15:30)
  • 料金: 大人(高校生以上):500円 中学生:400円 小学生:300円 幼児:無料
     20名以上で団体割引有
  • 特徴: 北海道に生息するキタキツネを間近で見ることができる施設。無邪気なキタキツネたちの生活を観察し、北海道の自然に触れることができる。

シンボルタワー 果夢林

  • 住所: 〒091-0153  北海道北見市留辺蘂町字松山1-4 道の駅温根湯温泉エリア内
  • 電話番号: 0157-45-3344
  • 公式ホームページ: 果夢林
  • 特徴: 道の駅おんねゆ温泉のシンボルタワーで、世界最大級のハト時計塔。時を刻むたびにからくり人形がメロディーを奏でながら踊ります。名称は「果てしなく夢が広がる林(木)の町」を意味し、平和の象徴として設計されています。

まとめ

2024年のおんねゆ温泉郷雪物語は、冬の北海道を代表するイベントの一つです。

12月から3月下旬にかけて、約1万3千個のイルミネーション温泉ゆめ広場と市街地を美しく照らし、

1月と2月の土曜日には壮大な雪花火が開催されます。

地元の食べ物や飲み物の露店も楽しめます。

アクセスJR留辺蘂駅から北見バスで約20分車では旭川紋別道から約1時間30分です。

周辺には多様な宿泊施設があり、温泉とイルミネーションを満喫できます。

温泉、イルミネーション、花火、地元の食事、アクティビティと、楽しみ方は無限大。

この冬、おんねゆ温泉郷で、忘れられない思い出を作りましょう。

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました