帯広イルミネーション2023!開催日程と見どころ、アクセス完全ガイド

スポンサーリンク
帯広イルミネーション2023!開催日程と見どころ、アクセス完全ガイド イベント
スポンサーリンク

帯広イルミネーション2023の概要

冬の北海道を彩る帯広イルミネーションは、2023年12月から2024年2月にかけて、

帯広市の中心部を美しく照らします。

今年で22回目の開催を迎えるこのイベントは、

帯広の冬の風物詩として多くの人々を魅了しています。

開催期間とイルミネーションの点灯時間

帯広イルミネーション2023は、2023年12月2日から2024年2月23日まで続きます。

点灯式12月2日JR帯広駅北口で行われ、その日からイルミネーションが

冬の街の夜を明るくします。

点灯時間は16:00から深夜24:00までとなっており、訪れる人々に長い時間、光の魔法を提供します​​​​​​。

帯広イルミネーションの歴史

帯広イルミネーションは、今年で22回目を迎える歴史あるイベントです。

毎年、厳しい冬を迎える帯広市に温かさと彩りをもたらし、

訪れる人々に冬の楽しみを提供してきました。

このイルミネーションは、地域コミュニティに愛され、

冬の帯広のシンボルとして定着しています​​​​。

帯広駅北交差点広場の「はるにれの木」を中心に、約43,000球のLEDライトが街路樹を飾り、

3,000球のハート型オブジェも点灯されます。

これらの光は、寒い冬の夜を温かく、そして華やかに照らします​​。

このイルミネーションは、地元住民だけでなく、観光客にも人気のスポットであり、

冬の帯広を訪れる際の見どころの一つとなっています。

帯広市の中心部が、光のアートで装飾されるこの期間は、

まさに冬の魅力を存分に感じられる時です。

この記事では、帯広イルミネーション2023に関する最新情報を、わかりやすくご紹介します。

イルミネーションの見どころ

帯広イルミネーション2023は、華やかな光の祭典として知られています。

毎年冬の訪れとともに、市内を彩るこのイベントは、

地域の冬の風物詩として多くの人々を魅了しています。

主なイルミネーションスポット

冬の夜の帯広市の中心部は、イルミネーションで特別な雰囲気に包まれます。

特に「おびひろイルミネーションプロジェクト」は、今年で22回目を迎え、

市の長く厳しい冬を明るく照らしています​​。

このプロジェクトの中心となるスポットは、JR帯広駅北口とその周辺です。

ここでは、約45,000個のLEDライトが使用され、その中には

青色に輝くトンネルイルミネーションも含まれています​​。

また、帯広駅北交差点広場シンボルツリー「はるにれの木」は、

約43,000球のLEDライトで彩られ、ハート型のオブジェには

3,000球のLEDが使用されています​​。

特別な展示の紹介

イルミネーションの点灯式は、2023年12月2日に行われました。

この時、大型スクリーンが設置され、協賛企業の名前やメッセージが投影され、

カウントダウンと共に華やかに点灯されました​​。

帯広駅東コンコースでは、点灯式に先立ち、温かい飲み物の提供も行われ、

訪れる人々に冬の暖かさを提供しました。

点灯期間は2023年12月2日から2024年2月23日までとなっており、

この期間中は多くの人々がこの美しい光景を楽しむことができます​​。

このイルミネーションイベントは、ただ光を灯すだけではなく、

地域の人々に冬の暖かさと喜びをもたらす特別な意味を持っています。

家族連れやカップル、友人同士で訪れる人々にとって、このイルミネーションは、

冬の帯広を象徴する美しい記憶となるでしょう。

アクセス方法


帯広イルミネーション2023へのアクセス方法について、ご紹介します。

この冬の祭典へは、いくつかの交通手段を利用して快適に到着することができます。

公共交通機関でのアクセス


帯広イルミネーションの主な会場は、JR帯広駅北交通広場で、

JR根室本線「帯広駅」から徒歩わずか1分の距離にあります​​

JR帯広駅へのアクセス方法は以下の通りです:

  1. 飛行機でのアクセス:
    • 羽田空港からとかち帯広空港までの所要時間は約90分、一日7往復の便があります。
    • 中部国際空港からとかち帯広空港へは季節運行で、所要時間は約180分です。
    • 空港から帯広市内まで直通バスが利用可能で、所要時間は約40分、料金は片道1,000円です。
    • 空港からタクシーを利用する場合、所要時間は約35分で、料金は約7,510円です​​。
  2. 列車でのアクセス:
    • 札幌から帯広までの最短所要時間は約2時間24分
    • 釧路から帯広までは最短1時間32分です​​。
  3. 高速バスでのアクセス:
    • 札幌から帯広までは最短3時間30分(夏ダイヤ)、3時間40分(冬ダイヤ)。
    • 旭川から帯広まで約4時間10分
    • 新千歳空港から帯広まで約2時間30分(夏ダイヤ)、2時間45分(冬ダイヤ)です​​。

車でのアクセスと駐車場情報

  • 札幌から帯広までの所要時間は約3時間(道東自動車道利用)。
  • 千歳からは約2時間15分富良野からは約2時間旭川からは約3時間10分釧路からは約2時間5分です

車でのアクセスを考えている方は、道東自動車道「音更帯広IC」

または帯広広尾自動車道「帯広川西IC」から約20分の距離にあります​​。

帯広市内には、JR帯広駅周辺に多数の市営・民営駐車場がありますので、車での訪問も便利です​​。

以上のアクセス情報を考慮して、帯広イルミネーション2023を楽しむ計画を立ててみましょう。

便利な交通アクセスを利用して、冬の美しい光の祭典を体験することができます。

車での訪問者にとっても、近隣の駐車場情報は重要ですので、事前に確認しておくとよいでしょう。

グルメスポットや人気ホテルと周辺情報

帯広イルミネーション2023を訪れる際、楽しむことができるのは

イルミネーションだけに留まりません。

帯広・十勝エリアには、見どころやグルメ、ショッピングスポットが豊富にあります。

ここでは、特におすすめの観光スポットと周辺情報をご紹介します。

近隣で人気の飲食店・スイーツショップ

  1. ますやパン本店
    • 特徴: 十勝の素材を生かしたパン作りを行う老舗
    • 住所: 北海道帯広市西1条南10丁目2
    • 電話番号: 0155-23-4659
    • 営業時間: 9:30~16:00(2022年7月1日から)
    • アクセス: 帯広駅より徒歩約7分、駐車場無し​​。
    • ホームページ: ますやパン
  2. 六花亭帯広本店
    • 特徴: マルセイバターサンドなどの銘菓が有名。喫茶あり
    • 住所: 北海道帯広市西2条南9丁目6
    • 営業時間: 10:00~18:00、喫茶室営業時間: 11:00〜16:30(LO16:00)、毎週水曜定休
    • 駐車台数: 19台​​。
    • ホームページ: 六花亭
  3. クランベリー本店
    • 特徴: 1972年創業の老舗洋菓子店です。特にスイートポテトが有名。
    • 住所: 帯広市西2条南6丁目
    • 電話番号: 0155-22-6656
    • ホームページ: クランベリー​。
  4. ぶたいち帯広総本店
    • 特徴: 帯広名物豚丼の専門店
    • 住所: 北海道帯広市大通南25丁目20-1
    • 電話番号: 0155-26-4129
    • 営業時間: 11:00〜20:00
    • 定休日: 年中無休(年末年始を除く)
    • 駐車場: あり(15台分)
    • ホームページ: ぶたいち帯広総本店​。
  5. ぶた丼のとん田
    • 特徴: 2017年に移転したばかりの人気豚丼店
    • 住所: 北海道帯広市東10条南17丁目2番地
    • 電話番号: 0155-24-4358
    • 営業時間: 11:00~LO18:00
    • 定休日: 日曜日
    • 駐車場: あり/21台
    • ホームページ: ぶた丼のとん田​。
  6. 元祖豚丼のぱんちょう
    • 特徴: 歴史のある豚丼店
    • 住所: 北海道帯広市西1条南11-19
    • 営業時間: 11時~19時
    • 定休日: 月、第1・3火
    • アクセス: JR帯広駅より徒歩3分
    • 駐車場: なし​​。
  7. じんぎすかんの白樺
    • 特徴: 帯広の老舗ジンギスカン屋さん
    • 住所: 北海道帯広市清川町西2線126
    • 電話番号: 0155-60-2058
    • 営業時間:11:00~14:00(材料がなくなり次第終了)​​​​​​。
    • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)​​​​​​。
    • 駐車場:あり​​​​。
    • 公式ホームページ:じんぎすかんの白樺公式サイト

周辺で人気の宿泊施設情報

  1. 観月苑 | 十勝川温泉 観月苑
    • 住所:〒080-0263 北海道河東郡音更町十勝川温泉南14-2​​。
    • 電話番号:0570-002-442; 03-3548-0520; 03-6636-9457​​。
    • 公式ホームページ:観月苑
    • 特徴:北海道十勝川のほとりに位置し、名高い温泉が楽しめる。
  2. 森のスパリゾート 北海道ホテル
    • 住所:〒080-8511 北海道帯広市西7条南19丁目1番地​​。
    • 電話番号:0155-21-0003​​。
    • 公式ホームページ:北海道ホテル
    • 特徴:帯広にあるスパリゾートで、ユニークで静かな体験が提供される。
  3. ホテル日航ノースランド帯広
    • 住所:〒080-0012 北海道帯広市西2条南13丁目1番地​​。
    • 電話番号:0155-24-1234​​。
    • 公式ホームページ:ホテル日航ノースランド帯広
    • 特徴:171室の客室を提供し、チェックインは午後3時、チェックアウトは午前11時。
  4. 帯広天然温泉 ふく井ホテル
    • 住所:〒080-0011 北海道帯広市西1条南11丁目19​​。
    • 電話番号:0155-25-1717​​。
    • 公式ホームページ:ふく井ホテル
    • 特徴:帯広駅から徒歩1分の場所に位置し、駅前ホテルで唯一の天然温泉を提供。
  5. 天然温泉白樺の湯 ドーミーイン帯広
    • 住所:〒080-0012 北海道帯広市西二条南9-11-1​​。
    • 電話番号:0155-21-5489​​。
    • 公式ホームページ:ドーミーイン帯広
    • 特徴:天然温泉を提供し、JR帯広駅から徒歩約5分の便利な立地。

帯広・十勝エリアの人気観光スポット

帯広競馬場(ばんえい十勝):農耕馬が競う「ばんえい競馬」が有名な競馬場です​​。
愛国駅・幸福駅:「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで知られる鉄道の歴史が感じられるスポットです​​。
十勝牧場:広大な敷地と美しい白樺並木が魅力の牧場で、四季折々の美しい景観が楽しめます​​。
中島公園:帯広開拓の歴史に触れられる公園で、静かで落ち着いた雰囲気が特徴です​​。


これらの情報を活用して、帯広イルミネーションを訪れる際のプランを立ててみてください。

光輝くイルミネーションはもちろん、帯広・十勝エリアの多彩な魅力を

存分に堪能することができます。

まとめ

2023年の帯広イルミネーションは、帯広市の冬の風物詩として、

市民や観光客に暖かさと華やかさをもたらすイベントです。

この年で22回目を迎えるこのプロジェクトは、厳しい冬の街に明かりを灯し、

訪れる人々を温かく迎え入れます。

点灯期間は2023年12月2日から2024年2月23日までで、

毎日16時から24時までの間、帯広駅北交通広場とその周辺が美しい光に包まれます​​​​​​。

特に注目すべきは、帯広駅北交通広場のシンボルツリー「はるにれの木(平和の木)」と

7本の街路樹です。

これらは約43,000個のLED電球で飾られ、幻想的な雰囲気を演出します。

イルミネーションの開始を告げる点灯式は12月2日の16時に始まり、

カウントダウンや温かい飲み物の提供も行われる予定です。

また、企業や市民の支援による「てんとう募金」がイベントの成功に大きく貢献しています​​​​。

アクセスについては、イルミネーションが展開される帯広駅北交通広場は

JR帯広駅からすぐの位置にあり、公共交通機関を利用して容易に訪れることができます。

このイベントは、地域の冬の魅力を最大限に引き出し、訪れる人々に幻想的な体験を提供します​​。

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました