2024しかりべつ湖コタン!アイスロッジでの宿泊と便利なアクセス

スポンサーリンク
2024しかりべつ湖コタン!アイスロッジでの宿泊と便利なアクセス イベント

「しかりべつ湖コタン」は、北海道の鹿追町で厳冬期に開催されるイベントです。

ここでは、氷で作られた彫刻やバーがあり、氷のホテルであるアイスロッジでの宿泊ができます。

まるで夢の中のような体験が皆さんを待っています。

しかりべつ湖コタンへの行き方や、アイスロッジなどの施設についてご説明します。

冬の北海道旅行を計画されている方には、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

スポンサーリンク

2024年しかりべつ湖コタンの魅力

話には聞いたことがあるかもしれません。

氷でできたホテル「アイスロッジ」

湖の氷の上で楽しむ「氷上露天風呂」

然別湖の氷で作ったグラスでカクテルを楽しめる「アイスバー」

しかりべつ湖コタンの魅力についてご紹介します。

2024年のイベント概要


2024年のしかりべつ湖コタン、これはただのイベントではありません。

1月27日から3月10日まで、北海道の厳しい冬を楽しむ素晴らしい体験が待っています。

凍結したしかりべつ湖の氷の上に現れるこの幻想的な村は、まるで冬の童話の世界です。

雪と氷の「イグルー」で作られた村は、訪れる人々に忘れられない思い出を提供します。

冬の寒さを忘れさせるような、このイベントは北海道の冬の醍醐味を存分に味わえる場所です。

コタンの歴史と文化

「コタン」という言葉はアイヌ語で「集落」を意味します。

しかりべつ湖コタンは、アイヌ文化を象徴する重要な場所で、自然との調和を感じることができます。

氷と雪で作られた建物が立ち並び、まるで童話の世界に飛び込んだような感覚になります。

アイヌ文化に触れながら、北海道の自然の中で冬を満喫できるのが魅力です。

今年の見どころと特色


2024年のしかりべつ湖コタンは、いつもとは一味違う体験が待っています。

アイスロッジでの宿泊は、冬の寒さを忘れさせるほどの快適さ。

アドベンチャーを求める方には、スノーモービルスノーラフティングがおすすめです。

そして、氷上露天風呂足湯でのリラックスタイムは、冬の寒さを和らげてくれるでしょう。

今年のしかりべつ湖コタンは、冬の北海道を楽しむ絶好の機会を提供しています。

しかりべつ湖コタンで、2024年の冬を特別なものにしましょう。

自然の美しさと北海道の寒さとアイヌ文化の深さを感じることができる、

このユニークな場所での体験は、きっと忘れられない思い出になるはずです。

アイスロッジでの宿泊

しかりべつ湖コタンの中でも最も特別な体験、「アイスロッジ」についてご紹介します。

アイスロッジの特徴と魅力


しかりべつ湖コタンのアイスロッジ「イグルー」と呼ばれる、アイスブロックで建てられた建物です。

2024年は1日1組4名限定ですが、宿泊することもできます。

室内はマイナス7度の極寒ですが、貸し出されるシュラフでぬくぬく。

氷の壁に囲まれた部屋で過ごす夜は、まさに非日常の極み。

星空を眺めながらのひとときは、言葉にできないくらい美しいですよ。

宿泊予約の方法とポイント


2024年のアイスロッジの予約は11月1日からスタート。

「ホテル風水」のWEBページで受付開始です。

人気があるから、予約は早めに済ませるのが吉。

予約するときは、日程や人数、必要な装備をしっかりチェック。

極寒対策の服装や防寒具も忘れずに。

宿泊者の体験談と感想


過去にアイスロッジで過ごした人たちからは、そのユニークな体験に対して絶賛の声が多数。

氷の部屋での静かな夜と美しい星空の下での時間は、まるで夢のよう。

氷の壁が作る幻想的な雰囲気は、日常を忘れさせてくます。

ただ、寒さに慣れていない人は、しっかり寒さ対策をしておくことが大事ですよ。


<アイスロッジ>
●営業期間:2024年1月27日(土)~2月29日(木)
●宿泊時間:20:00頃~翌朝
※事前にネイチャーセンターで宿泊のレクチャーあり
見学のみの場合は18時まで可
●申込方法:ホテル風水のアイスロッジ専用宿泊プランから申込(1日1組限定)
●レンタル品:冬用シュラフ、ランタン

しかりべつ湖コタンのアイスロッジでの宿泊は、ただの泊まりではなく、冬の北海道を満喫するための特別な体験。

ここでしか味わえない、忘れられない思い出が待っていますよ。

アクセスガイド:しかりべつ湖コタンへの道

然別湖までは冬の移動になります。

アクセス情報をしっかり把握しておきましょう。

交通手段と所要時間


しかりべつ湖コタンへの旅、まずはアクセス方法から。

札幌駅から「特急列車スーパーおおぞら」に乗って新得駅まで行くのが一般的です。

約2時間の列車の旅で、新得駅に到着。

ここからはレンタカーか、ホテルの送迎を利用するのが便利です。

レンタカーで行く場合は、豪雪地帯での運転に注意が必要。

新得駅から然別湖までは車やバスで約1時間です。

バスはJR帯広駅前(1時間20分)や帯広空港(1時間50分)からも出ています。

バスは本数が少ないので時間をしっかり確認してくださいね。

タクシーを使うと結構な金額になるので、予算に応じて選択しましょう。

冬季のアクセス注意点


冬の北海道、特に然別湖コタンへの道中は、雪道が基本です。

豪雪地帯での運転に慣れていない方は特に注意が必要

レンタカーを利用する場合は、スノータイヤやチェーンが装備されているかを確認しましょう。

また、冬季は天候が変わりやすいので、移動時間には余裕を持って計画を立てることをおすすめします。

近隣の駐車場情報


しかりべつ湖コタンには専用の駐車場がありますが、冬季は混雑が予想されます。

特に週末やイベント開催時は早めに到着することをおすすめします。

駐車場は無料の場合が多いですが、場所によっては有料の場合も。

また、駐車場からコタンまでは少し歩くことがあるので、歩きやすい靴で行くと良いですよ。

そして、駐車場からコタンへの道は雪が深いこともあるので、歩く際は注意してください。

しかりべつ湖コタンへのアクセス、ちょっとした冒険心が必要かもしれませんが、そこは北海道の醍醐味。

計画をしっかり立てて、冬の北海道を満喫しましょう!

<しかりべつ湖コタンの会場>
●住所:〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地 然別湖畔

●開催日時:2024/01/27(土)〜2024/03/10(日) 09:00-20:00
●アクセス:
 車は帯広市街地や新得駅から約1時間(約55km)
 バスは新得駅(1時間)帯広駅前(1時間20分)帯広空港(1時間50分)
●駐車場:無料(然別湖ネイチャーセンター)
●入場料金:入場シーズンパス(協賛金)500円 ※小学生以上
●問い合わせ:0156-69-8181

コタンで楽しむ冬のアクティビティ

しかりべつ湖コタンで最も経験してみたいこと。

「氷上露天風呂」と「アイスバー」についてご紹介します。

氷上露天風呂と足湯


しかりべつ湖コタンでの冬のハイライトと言ったら、やっぱり氷上露天風呂でしょう。

氷の上で温泉につかるなんて、なかなかできる体験じゃないですよね。

水着着用もOKで、男女別の時間帯もあるから安心。

そして今年は足湯で気軽に温泉を楽しむこともできます。

ただ、木曜の午前中はメンテナンスでお休みなので、その点だけは注意してください。


<氷上露天風呂の入浴時間>
男女共用:6:30~18:00
●男性専用:18:00~20:00
●女性専用:20:00~22:00

●料金:無料
●備考:水着、湯浴み着の着用可

アイスバーでの体験


アイスバーって聞いただけでワクワクしませんか?

然別湖の氷で作ったグラスでカクテルを楽しめます。

しかも、週末にはコンサートもあるそうです。

氷の世界で音楽を楽しむなんて、なんだかロマンチックですよね。

ただ、人数制限があるので、混雑を避けたいなら時間をチェックしておくといいかもしれません。

<アイスバーの営業時間>
カフェ営業:10:00~17:00
●バー営業:20:00~22:00
●料金:1ドリンク 500円

※入場見学は無料

そのほかの冬のアクティビティ


しかりべつ湖コタンでは、他にもいろんなアクティビティが楽しめます。

スノーモービルで風を切って走るのも気持ちいいし、スノーラフティングで氷上を滑るのもスリル満点。

自分で作る氷のグラスや、ホテル風水の宿泊者限定のナイトウォッチングもあります。

北海道の冬を思いっきり楽しむなら、これらのアクティビティもやってみませんか。

旅行者のための実用情報

しかりべつ湖コタンへの旅行は、経験したことのない寒さになるかもしれません。

防寒対策は万全に。

宿泊も早めに決めておきましょう。

寒さ対策と服装


しかりべつ湖コタンへの旅行では、寒さ対策が大事です。

冬の北海道はかなり冷え込むので、防寒具はしっかりと。

ダウンジャケットや防水性のあるアウター、ウールのセーター、

暖かい手袋、帽子、耳当ては必須アイテム。

足元は滑りにくいアウトソールで、防水性と保温性の高いスノーブーツがおすすめです。

重ね着を心がけて、寒さから身を守りましょう。

ホテルのご紹介

しかりべつ湖コタン周辺で泊まれるホテルは「ホテル風水」です。

住所:〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地 然別湖畔

ホームページ:https://www.hotelfusui.com/

電話番号:0156-67-2211

アイスロッジの予約もこちらのホームページからできます。

レストランのご紹介


Cafe mubanchi(カフェムバンチ)
所在地 〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地
営業期間 営業期間:10:00~16:00
定休日:不定休
お問い合わせ 0156-67-2992
ホームページ https://www.nature-center.jp/cafe-mubanchi/

周辺で食事ができるところは「然別湖ネイチャーセンター」内のここと

「ホテル風水」しかありません。


夏季営業が終了しているようですが、2023年は「しかりべつ湖コタン」にあわせて

冬期営業もしていたようです。


スキレットで出てくるアツアツのビーフシチューやピザ等の他にフレンチトースト、

パンケーキがおすすめです。

まとめ

2024年、北海道の然別湖で開催される「しかりべつ湖コタン」は、冬の魅力を存分に味わえるイベントです。

このイベントの最大の魅力は、氷で作られたアイスロッジでの宿泊体験。

厳しい冬の中でも、暖かく快適な宿泊が可能で、まるで別世界にいるかのような感覚を味わえます。

しかりべつ湖コタンは、北海道河東郡鹿追町に位置し、冬季限定で特別な体験が楽しめる場所として知られています。

アクセスに関しては自家用車で行くか、JR新得駅からレンタカーを利用するか、

JR新得駅、JR帯広駅、帯広空港からのバスを利用すると良いでしょう。

特に冬季は交通手段の選択が重要です。

安全かつスムーズにしかりべつ湖コタンに到着するための詳細な情報を提供しています。

このブログでは、しかりべつ湖コタンへの行き方、アイスロッジでの宿泊の魅力、

その他の見どころなどを分かりやすく解説しています。

冬の北海道を訪れる際の参考にしていただければ幸いです。

美しい雪景色の中で、一生の思い出に残る体験をしてみませんか?

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました