2024旭川冬まつりガイド!場所・滑り台・シャトルバス!ゲストは誰?

スポンサーリンク
2024旭川冬まつりガイド!場所・滑り台・シャトルバス!ゲストは誰? イベント

2024年の「旭川冬まつり」がもうすぐ始まります!

この記事では、旭川の冬のお祭りの楽しみ方を紹介します。

毎年、地元の人たちだけでなく、他の地域から来る人たちにも、このお祭りは楽しまれています。

どこで開催されるのか?どうやって行くのか?何が楽しめるのか?をご紹介します。

まず大切なのは、お祭りの場所と行き方です。

メインの会場は石狩川河川敷旭橋河畔で、JR旭川駅から無料のシャトルバスも出ています。

お祭りの楽しみの一つは、大きな滑り台「阪急スライダー」です。

子どもから大人まで、みんなで楽しめますよ。

毎年、ステージイベントのゲストも注目されています。

この記事を読めば、2024年の「旭川冬まつり」のことがよくわかります。

旭川の冬を楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

旭川冬まつり2024の魅力とは?

旭川冬まつりの歴史と見どころについてご紹介します。

旭川冬まつりの歴史と特色


旭川冬まつりは、北海道旭川市で毎年2月に開催される、冬の祭典です。

この祭りは、雪の多い旭川ならではの特別な魅力を持ち、

大雪像の制作というアイデアから誕生しました。

旭川の冬は毎年厳しい寒さに包まれますが、その寒さを逆手に取って、

雪と氷の芸術作品を創り出すことで、多くの人々を魅了しています。

旭川冬まつりの最大の特徴は、その巨大な雪像です。

これらの雪像は、地元の人々やボランティアによって作られ、毎年異なるテーマが設けられます。

また、夜にはプロジェクションマッピングが雪像に映し出され、

幻想的な光のショーを楽しむことができます。

2024年の見どころと企画

2024年の旭川冬まつりでは、素晴らしい企画が盛りだくさんです。

特に注目されるのは、花火とプロジェクションマッピングのコラボレーションです。

初日と最終日には、大雪像と花火の圧巻の夜のショーが予定されており、

訪れる人々に特別な体験を提供します。

また、ステージイベントでは、毎年様々なゲストが登場し、会場を盛り上げます。

過去には、お笑い芸人やモノマネ芸人、歌手やスポーツ選手など、

多彩なエンターテインメントが提供されてきました。

2024年のゲスト情報はまだ発表されていませんが、今年も期待が高まっています。

さらに、スノーアトラクションも充実しており、阪急スライダー(大雪像すべり台)をはじめ、

巨大迷路チュービングコーナーなど、子供から大人まで楽しめるアクティビティが満載です。

また、「冬めしフェス」では、地元旭川の美食をはじめとする北海道のグルメの他、

全国各地の特色ある料理を楽しむことができます。

2024年の旭川冬まつりは、新しい企画と伝統的な魅力が融合した、まさに素晴らしいイベントです。

冬の寒さを忘れさせるほどの熱い盛り上がりを、ぜひ体験してみてください。

旭川冬まつり2

旭川冬まつりの開催場所とアクセス

「旭川冬まつり」の会場へのアクセスについてご紹介します。

旭川冬まつりのメイン会場案内

2024年の旭川冬まつりは、北海道旭川市石狩川河川敷旭橋河畔で開催されます。

この場所は、旭川市の中心部に位置し、冬まつりのメインイベントが集中しています。

会場では、壮大な雪像やプロジェクションマッピング、花火ショーなどが行われ、

訪れる人々に冬の魔法のような体験を提供します。

会場内では、巨大な雪像の展示のほか、様々なスノーアトラクションやグルメブースが設置されます。

特に「冬めしフェス」エリアでは、地元旭川の美食や全国各地の特色ある料理を楽しむことができ、

冬の寒さを忘れさせてくれるでしょう。

会場へのアクセス方法とシャトルバス情報

「旭川冬まつり」の会場へのアクセスは、複数の方法があります。

最寄りのJR旭川駅からは、徒歩で約30分の距離にあります。

また、タクシーを利用すると約10分で到着し、料金は約600円程度です。

さらに、路線バスを利用する場合、常磐公園前で降りることができ、

所要時間は約10分、料金は180円です。

また、冬まつり期間中は、JR旭川駅から会場までの無料シャトルバスが運行されます。

これは特に便利で、2月7日、11日、12日は30分ごとに、

8日から10日は1時間ごとに運行される予定です。

ただし、混雑時には乗車できないこともあるため、早めの移動をおすすめします。

会場への道中では、美しいイルミネーションを楽しむこともできます。

冬の旭川は非常に寒く、気温が-10℃以下になることもあるため、暖かい服装での訪問が必要です。

旭川冬まつりは、アクセスの便利さと会場の魅力が融合した、冬の北海道を代表するイベントです。

ぜひ、この機会に本物の「旭川の冬」を体験してみてください。

旭川冬まつりの主要アトラクション

旭川冬まつりの主要なアトラクションと、地元を中心とした各地のグルメが楽しめる

「冬めしフェス」についてご紹介します。

旭川冬まつり4

魅力的な滑り台とスノーアトラクション

旭川冬まつりの一大アトラクションといえば、スリル満点の滑り台です。

2024年の冬まつりでも、大雪像を利用した巨大な滑り台「阪急スライダー」が設置されます。

このスライダーは、子供から大人まで楽しめるアトラクションで、

冬の寒さを忘れさせるほどのスピード感と興奮を提供します。

ただし、身長制限があるため、小さなお子様はご注意ください

さらに、会場内では他にも多くのスノーアトラクションが楽しめます。

巨大迷路チュービングコーナースノージップラインなど、

冬ならではの楽しい体験が待っています。

これらのアトラクションは、冬の寒さを活かしたユニークなものばかりで、家族連れに特に人気です。

地元の美食と冬めしフェスの紹介

旭川冬まつりでは、アトラクションだけでなく、地元の美食を楽しむこともできます。

特に注目されるのが「冬めしフェス」です。

ここでは、旭川や北海道内の美食はもちろん、全国各地から集まった

特色ある料理を味わうことができます。

「冬めしフェス」では、旭川産の米粉を使用したもちもちの麺で作る旭川しょうゆ焼きそばや、

げそ丼、豚汁、コーンスープなど、寒い冬にぴったりの温かい料理が提供されます。

また、名古屋名物の手羽先や赤味噌おでんなど、地域ごとの特色ある料理も楽しめます。

冬まつりの寒い空気の中で味わうこれらの料理は、訪れる人々にとって特別な味わいとなるでしょう。

美味しい食事と楽しいアトラクションが融合した旭川冬まつりは、

冬の北海道を代表するイベントとして、多くの人々に愛されています。

この機会に、旭川の冬の魅力を存分に味わってみてください。

旭川冬まつりの花火とプロジェクションマッピング

旭川冬まつりの盛大なイベント、花火とプロジェクションマッピングについてご紹介します。

旭川冬まつり3

花火ショーのスケジュールと見どころ

2024年の旭川冬まつりでは、花火ショーが開催されます。

毎年、冬まつりの初日と最終日には、石狩川河川敷旭橋河畔で壮大な花火が打ち上げられます。

これらの花火は、冬の夜空を彩り、訪れる人々に感動的な光景を提供します。

特に、大雪像とのコラボレーションによるプロジェクションマッピングとの組み合わせは、

圧巻のショーとなり、見る者を魅了します。

2024年の具体的な花火スケジュールはまだ発表されていませんが、過去の傾向から、

初日と最終日の夜に開催されることが予想されます。

これらの花火ショーは、冬まつりのハイライトの一つであり、

多くの人々がこの美しい光景を見るために集まります。

プロジェクションマッピングの魅力


旭川冬まつりのもう一つの見どころは、プロジェクションマッピングです。

巨大な雪像に映し出されるこのマッピングは、毎日19時15分から行われ、

幻想的な光と影の世界を創り出します。このプロジェクションマッピングは、

冬の夜を彩る美しいアート作品であり、訪れる人々に特別な体験を提供します。

プロジェクションマッピングは、雪像の形状を活かした映像が特徴で、

音楽や光の演出と相まって、まるで別世界にいるかのような感覚を味わえます。

このマッピングショーは、子供から大人まで幅広い年齢層に楽しんでもらえる内容となっており、

冬まつりの夜を一層魅力的にします。

旭川冬まつり1

旭川冬まつりの花火とプロジェクションマッピングは、冬の北海道の夜を美しく彩るイベントです。

これらの光の祭典は、寒い冬の夜を暖かく照らし、訪れる人々に忘れられない思い出を提供します。

2024年の旭川冬まつりで、この幻想的な光のショーをぜひ体験してみてください。

2024年旭川冬まつりのゲスト情報


毎年注目の豪華ゲストとステージイベント


旭川冬まつりでは、毎年恒例のステージイベントが開催され、多くの注目ゲストが出演します。

過去には、著名な芸能人やアーティストがゲストとして登場し、会場を盛り上げてきました。

例えば、お笑い芸人の「小島よしお」「ブルゾンちえみwithB」

モノマネ芸人の「りんごちゃん」、お笑いコンビ「どぶろっく」などが出演し、

観客を楽しませてきました。

2024年のゲスト情報はまだ正式に発表されていませんが、

旭川冬まつりのステージイベントは毎年多くのサプライズを提供しています。

過去の実績から、今年も多彩なエンターテイメントが期待できるでしょう。

公式サイトでの情報更新を楽しみに待ちましょう。

歴代ゲストと今年の期待

旭川冬まつりは、その歴史の中で多くの著名人をゲストに迎えてきました。

過去には、多様なジャンルのアーティストがステージを彩ってきました。

これらのゲストは、旭川冬まつりをただの地域イベントから、

全国的に注目されるイベントへと昇華させてきました。

2024年の旭川冬まつりも、これまでの伝統を受け継ぎつつ、

新たな驚きと感動を提供することが期待されています。

旭川冬まつりの歴代ゲストを年ごとにまとめた一覧表は以下の通りです。

この表は、過去に出演した著名なゲストを年代順に並べています。

年度ゲスト
2023柳ジュン(歌手)、冴木杏奈(歌手)
2020りんごちゃん(モノマネ芸人)、プラチナボーイズ(ポップスグループ)、瀬川あやか(歌手)、坂口渚沙(AKB48)
2019ANZEN漫才(お笑いコンビ)、足立桂奈(歌手)、柳ジュン(歌手)、モングン(歌手)、瀬川あやか(歌手)
2018ブロゾンちえみwithB(お笑い芸人)
2017永野(お笑い芸人)、ホリ(モノマネ芸人)、柳ジュン(歌手)、浅井未来(プロウェイクボーダー)、二篠実穂(車椅子テニスプレーヤー)
2016とにかく明るい安村(お笑い芸人)、どぶろっく(お笑いコンビ)
2015やしろ優(モノマネ芸人)
2014錦野旦(歌手)
2013小島よしお(お笑い芸人)、スギちゃん(お笑い芸人)
2012CLIFE EDGE(ミュージシャン)、Rihwa(歌手)、jyA-Me(歌手)
2011水木一郎(歌手)、ガチャピンとムック(キャラクター)
2010東京03(お笑いトリオ)、ゆってぃ(お笑い芸人)、ジェロ(歌手)
2009狩野英考(お笑い芸人)、アントキノ猪木(モノマネ芸人)、鼠先輩(歌手)
2008小島よしお(お笑い芸人)

この一覧は、過去の旭川冬まつりでのゲスト出演者を示しており、

各年度での主なゲストを抜粋しています。

毎年、多様なジャンルの著名人が旭川冬まつりのステージを彩っており、

地域の文化的な魅力を高めています。

まとめ

旭川冬まつりは、北海道の冬を彩る大規模なイベントとして、多くの人々に愛されています。

この記事では、旭川冬まつりの魅力を余すところなくご紹介しました。

まず、メイン会場は石狩川河川敷旭橋河畔に設定されており、

JR旭川駅から無料のシャトルバスが運行されるため、アクセスは非常に便利です。

会場では、子供から大人まで楽しめる巨大な滑り台「阪急スライダー」が大人気です。

また、「冬めしフェス」では、地元旭川や北海道内の美食はもちろん、

全国各地の特色ある料理を楽しむことができます。

夜には、花火プロジェクションマッピングが冬の夜空を美しく彩ります。

特に、大雪像と花火のコラボレーションは見どころの一つです。

ステージイベントでは、毎年さまざまなゲストが登場し、会場を盛り上げます。

2024年のゲストはまだ発表されていませんが、過去には多彩な芸能人が登場しています。

旭川冬まつりは、冬の寒さを忘れさせるほどの楽しさを提供してくれるイベントです。

この記事を通じて、2024年の旭川冬まつりの魅力を感じ取っていただければ幸いです。

冬の旭川で、心温まる素敵な時間を過ごしましょう!

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました