2024千歳支笏湖氷濤まつりの楽しみ方:時間・場所・駐車場などを徹底解説!

スポンサーリンク
2024千歳支笏湖氷濤まつりの楽しみ方:時間・場所・駐車場などを徹底解説! イベント

今年も冬の訪れと共に、心躍る北海道の風物詩、「2024千歳支笏湖氷濤まつり」がやってきます。

この特別な時季に訪れると、氷に彩られた美しい光景に包まれ、温かな楽しさが広がります。

ただし、この冬のイベントへの参加には、知っておくべきポイントがいくつかあります。

この記事では、「2024千歳支笏湖氷濤まつり」を最大限に楽しむための時間、場所、

駐車場に関する詳細情報を丁寧に解説します。

寒冷地ならではの雰囲気の中で、素敵な冬の思い出をつくるお手伝いをします。

各項目を確認して、イベントへの参加を計画しましょう。

寒さもふりきって、楽しい時間を過ごしましょう!

2024年注目!層雲峡温泉氷瀑まつり:花火とライトアップが織りなす魔法の夜へのアクセス
「層雲峡温泉氷瀑まつり」2024年版!花火とライトアップで織りなす幻想の夜。アクセス方法やイベント情報を数字を交えてご紹介。冬の夜を魔法のように彩る光の祭典への参加は、暖かな思い出となること間違いなし!クリックして詳細をチェック!
スポンサーリンク

「氷濤まつり」とは? – 独自の特徴と楽しみ方を詳しく解説

「氷濤まつり」とは?

「氷濤まつり」とは、北海道を代表する冬の祭典。

美術館のような会場には大小さまざまな氷のオブジェが並びます。

昼は支笏湖ブルーに輝き、夜は色とりどりのライトで照らされて幻想的な雰囲気に包まれます。

質の良い温泉も周辺にあり、訪れた人々は冷えた体を温泉で温めることもできます。

「氷濤」の読み方

「氷濤」とは氷の波のことです。正しい読み方は「ひょうとう」

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付けて凍らせた、

氷の波のようなオブジェが大小さまざまな形で展示されます。

さらに、氷濤まつりの開催期間や時間会場の場所とアクセス方法

駐車場の有無や注意点、楽しめるイベントや見どころなど、

イベント参加前に把握しておくべき情報を詳しく解説します。

これらの情報を知っておくことで、より充実した氷濤まつりの楽しみ方ができるでしょう。

冷えた冬の日に心温まるひとときを求めるなら、ぜひ氷濤まつりを体験してみてください。

千歳支笏湖氷濤まつり

「2024千歳支笏湖氷濤まつり」の 開催期間と時間の詳細を紹介

「2024千歳支笏湖氷濤まつり」は、2024年1月27日(土)から2月25日(日)までの期間、

毎日開催されます。

開場時間は10時から20時までで、ライトアップは16時半から20時まで行われます。

会場には、無料駐車場が用意されていますが、土日祝日は混雑が予想されるため、

早めに到着することをお勧めします。

イベントの魅力は氷の波の美しいオブジェがライトに照らされ、幻想的な雰囲気を演出すること。

質の良い温泉も近くにあり、訪れた人々には冷えた体を温泉で温めることができます。

この記事では、イベントの基本情報だけでなく、混雑を避けるための

駐車場利用のコツや見どころについても解説しています。

冬の風物詩を最大限に楽しむための知識を得て、

2024千歳支笏湖氷濤まつりを存分に堪能してください。

2024小樽雪あかりの路!その歴史と各会場の見どころ&アクセス情報
2024小樽雪あかりの路の魅力を発見!その歴史と各会場の見どころ、アクセス方法や開催時間まで詳しくご紹介。小樽の冬を彩る幻想的なイベントを体験しませんか?

会場の位置とアクセス方法について解説

「2024千歳支笏湖氷濤まつり」の開催場所と公共交通機関

「2024千歳支笏湖氷濤まつり」の舞台は、北海道千歳市支笏湖温泉

新千歳空港からは、タクシーでおおよそ40分(約7,000円)か、

路線バスでおおよそ55分(1,050円)の距離にあります。

ただし、支笏湖発着のバスは1日4往復のみなので、

スケジュールを事前に確認しておくことが重要です。

駐車場について

氷濤まつりの会場には、冬の期間中は駐車料金が無料で利用できる駐車場

約400台分用意されています。

しかし、冬期で道路状況が厳しい上に混雑が予想されるため、

公共交通機関を利用することをお勧めします。

「2024千歳支笏湖氷濤まつり」の魅力-イベントや見どころを紹介

「2024千歳支笏湖氷濤まつり」は、冷たい支笏湖の湖水を使った氷の芸術が織り成す冬の祭典。

大小さまざまな氷のオブジェが美しく展示され、昼は湖水の青さと氷の輝き、

夜は幻想的なライトアップが魅力です。

これから、イベントや見どころを詳しく紹介します。

氷の美術館

支笏湖の名所をモチーフにした氷のオブジェが展示されています。

昼は湖水ブルーに輝き、夜はライトで彩られて、まるで夢のような雰囲気。

展望台からは、氷の芸術と支笏湖の美しい景色が広がります。

支笏湖温泉

湖畔に湧く名湯で肌をつるつるに。

露天風呂からは湖を望む贅沢な時間。

会場周辺には個性的な温泉宿があり、天然温泉と美味しい料理で心身ともに癒されます。

ノース・スノーランド イン 千歳

冬のレジャースポットであるノース・スノーランド イン 千歳では、

チューブスライダーやスノーラフティング、ミニスノーモービルなどの

雪上アクティビティが楽しめます。

特設オープンの氷濤まつりコラボ会場もあります。

支笏湖の名産

支笏湖を訪れたらぜひ味わいたいのは、「支笏湖チップ」(ヒメマス)

北洋海域で育ったベニザケが淡水で繁殖した逸品で、湖畔の食堂やホテル・旅館で様々な形で楽しめます。

新鮮な味わいを楽しむことができます。

アクティビティや美味しい料理、温泉など、イベントを楽しむために

さまざまな計画を立てて冬の北海道の楽しみを満喫してください。

とまこまいスケートまつり2024:しばれ焼きとアクセス&駐車場情報
とまこまいスケートまつり,2024,しばれ焼き,アクセス,駐車場

参加前に知っておくべきアドバイスやおすすめポイント

「2024千歳支笏湖氷濤まつり」は、北海道の自然美を冬の祭典で感じられる素晴らしいイベントです。

美しい支笏湖の湖水を利用して作られた氷のオブジェが昼夜で異なる魅力を放ち、

質の高い温泉も楽しめます。

ただし、このイベントを十分に楽しむためには、参加前に知っておくべきポイントがあります。

以下に、そのアドバイスやおすすめポイントを紹介します。

寒さ対策-服装や靴について

会場は氷点下で風も強いため、暖かい服装が必要です。

ダウンジャケットやセーターなどの防寒着、手袋、マフラー、

ニット帽、厚手の靴下などを用意しましょう。

足元は凍りついている可能性が高いので、冬の北海道に慣れていない人は滑りにくい靴、

特にスパイクのついた靴を履くことをおすすめします。

入場料

入場には高校生以上は500円の入場料が必要です。

中学生以下は無料で入場することができます。

事前に入手できるチケットもあるので、混雑を避けるためにも

オンラインで購入することをおすすめします。

駐車場とアクセス

先程も述べました通り、会場周辺には無料駐車場がありますが、

混雑が予想される土日祝日は早めの到着がおすすめです。

公共交通機関も利用でき、新千歳空港からはタクシーで40分、路線バスで55分のアクセスです。

冷え切った冬に暖かな思い出を作りたい方へ贈る、2024千歳支笏湖氷濤まつり。

期間は1月27日から2月25日まで、毎日10時から20時までの開催で、

特に夜の16時半から20時までのライトアップが見どころ。

イベントは北海道千歳市支笏湖温泉で行われ、新千歳空港からはタクシーで40分(7,000円)、

路線バスで55分(1,050円)でアクセス可能。

ただし、支笏湖発着のバスは1日4往復のみなので、時間帯を確認してください。

まとめ

イベントの見どころは氷の美術館、支笏湖温泉、

ノース・スノーランド イン 千歳とのコラボレーション。

特に、氷の美術館では昼は支笏湖ブルーに輝き、

夜はライトに照らされて一層幻想的な雰囲気を楽しめます。

支笏湖チップ(ヒメマス)は名物で、湖畔の食堂やホテル・旅館で様々な料理で味わえます。

注意点として、厳しい寒さに備えた防寒対策が必要で、

入場料は高校生以上が500円、中学生以下は無料。

混雑時は早めの到着が賢明で、現地での支払いも可能です。

駐車場は会場に400台分完備されており、冬期間中は駐車料金が無料となっています。

タクシーと路線バス、公共交通機関も利用可能です。

2024千歳支笏湖氷濤まつりの魅力を満喫し、北海道の冬を楽しんでください。

寒い時期の北海道で、心暖かな体験が待っています。

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました