第31回しんとつかわ雪まつり2024:日程やアクセス、イベントを紹介!

スポンサーリンク
第31回しんとつかわ雪まつり2024:日程やアクセス、イベントを紹介! イベント

昨年に続いて、北海道の冬を楽しむ2024年の「第31回しんとつかわ雪まつり」が開催されます。

今回は日程やアクセス、駐車場やイベントの詳細についてご紹介します。

スポンサーリンク

第31回しんとつかわ雪まつり2024の概要

北海道新十津川町で開催される「第31回しんとつかわ雪まつり」は、新十津川町の冬の魅力を存分に味わえる一大イベントです。

この祭りは、家族連れから観光客まで幅広い層に楽しんでいただける出し物が用意されています​​​​。

ふるさとまつり実行委員会(新十津川町役場産業振興課内)が主催し、陸上自衛隊滝川駐屯地も協力しています。

開催日程と時間及びプログラム

開催日は2024年1月28日、時間は午前10時から午後2時までです。

会場では食材のうまみが凝縮された鍋が多数出品される「冬鍋大会」が開催されます。

また、町内団体による「新十津川の自慢のお米で作るおにぎり」や「フランクフルト」、「焼き鳥」や「米粉ザンギ」などの飲食物の販売があります。

子供が楽しめるジャンボ滑り台幼児用滑り台雪像などは、毎年滝川自衛隊第2中隊が作ってくれています。

ステージでは、中華鍋に座って押相撲をするユニークな「国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA-」も開催され、訪れる人々に一日中楽しんでいただける多彩なプログラムが企画されています​​​​​​。

イベントプログラムの一覧と時間

オープニングセレモニー: 10:00~

 午前10時から会場の雰囲気を盛り上げるオープニングイベントが行われます。

 雪像引渡式、もちまき、自衛隊滝川駐屯地しぶき太鼓 など

出店コーナー: 10:00~14:00

 地元のお店や団体による出店コーナーが開かれ、特産品や手作りの商品などが並びます。

 「新十津川の自慢のお米で作るおにぎり」や「フランクフルト」、「焼き鳥」や「米粉ザンギ」など

冬鍋大会: 10:00~14:00

 地元の食材を使用した多彩な鍋料理が提供され、訪れる人々に冬の味覚を楽しんでもらいます。

ジャンボすべり台: 10:00~14:00

 子供たちに人気のジャンボすべり台が、一日中楽しめます。

国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA-: 11:40~13:30

 このユニークな競技は、会場の大きな注目点の一つです。

エンディングセレモニー: 13:45~14:00

 祭りの締めくくりとして、午後1時45分から行われます。

 冬鍋大賞表彰式、エンディングもちまき など

このまつりは、さまざまなプログラムが用意されていて一日中会場で過ごしても飽きることがありません。

特に国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA-は見るだけでも楽しめるイベントで、大人から子供まで幅広い年代で楽しめるでしょう。

アクセス情報

「第31回しんとつかわ雪まつり」は北海道新十津川町で開催されます。

冬で道路状況が悪いことから、北海道の冬道に慣れていない方は公共交通機関の利用が推奨されます。

会場の住所と公共交通機関でのアクセス

「第31回しんとつかわ雪まつり」は北海道新十津川町字中央306-2にある北中央公園内の農村環境改善センターみらいえ前広場で開催されます​​。

公共交通機関を利用する場合、JR函館本線の滝川駅から中央バスで約15分かかり「新十津川役場前」で下車すると会場にアクセスできます​​​​。

車での札幌からのアクセスと駐車場情報

車を利用する場合、札幌駅からは約1時間30分滝川駅からは約10分で会場に到着します。

車でのアクセスは、滝川高速ICから約15分と便利です​​。

会場には200台収容可能な無料駐車場がありますので、車での来場も安心です​​。

公共交通機関と車、どちらの手段を選んでも新十津川町は訪れやすい立地となっています。

2大メインイベントの詳細

「冬鍋大会」と「国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA」はしんとつかわ雪まつりを代表するプログラムです。

特に「国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA」は以前「月曜から夜更かし」で紹介されて、大きな話題になりました。

冬鍋大会:概要と昨年のメニュー

「冬鍋大会」は、地元の食材を活かした様々な鍋料理を100円、150円、200円の価格で販売します。

来場者は、割り箸による投票ポイントと売り上げ杯数によって、最も人気のある鍋料理を選出し、「冬鍋大賞」を決定します​​。

昨年(第30回)の冬鍋大会には以下の8種類の鍋がエントリーしました​​:

●牛煮込み鍋(すき焼き風)
●伝説の豚汁鍋
●豚キムチ鍋
●チョコに溺れてスイーツ鍋
●とりスープカレー鍋
●もつ鍋(とんこつ味)
●北陸の味!ピリ辛とり野菜みそ鍋

毎年様々な趣向を凝らした鍋が出品されるようです!

  • 冬鍋大賞 ふれあい商品券(町内で使える商品券)1万円分
  • 冬鍋準大賞 ふれあい商品券(町内で使える商品券)5千円分

寒い中で食べる温かい鍋は格別です。

色々な鍋を食べて、一番美味しかった鍋をみんなで応援しましょう!

国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA

第31回しんとつかわ雪まつりのメインイベントとして、「国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA-」が開催されます。

このユニークな大会は新十津川町ならではのアトラクションで、参加者が特大の中華鍋に乗り雪で滑る土俵の上で押相撲を行います​​。

観戦するだけでもハラハラどきどきして大盛りあがりの体験が楽しめます​​よ。

●部門と参加資格

  • 一般男性の部(中学生以上)
  • 一般女性の部(中学生以上)
  • 小学生の部(4年生以上の男女)

●参加方法と賞金情報

  • 参加登録当日午前9時15分から9時45分まで農村環境改善センターロビーで受付が行われます。
  • 出場者の選出:出場者は抽選で決定されます。
  • 賞金:各部門の横綱賞には、一般男性の部・一般女性の部で30,000円小学生の部で20,000円が贈られます​​。各試合にも懸賞金が懸かっており、勝者には懸賞金も!!

このイベントは、新十津川町の冬の祭りのハイライトとして、大きな注目を集めています。

立ち寄るべき周辺スポット

新十津川町内の人気スポットとして、次の3箇所がおすすめです

グリーンパークしんとつかわ

  • 住所: 北海道樺戸郡新十津川町総進189-1
  • 電話番号: 0125-76-4000
  • 宿泊: チェックイン 15:00~20:30、チェックアウト 10:00
  • 定休日: 特に記載なし
  • 公式ホームページ: 美緑の宿グリーンパークしんとつかわ
  • 日帰り入浴営業時間: 8:00~20:00
  • 日帰り入浴料金: 大人(中学生以上): 600円 子供(小学生)300円 幼児(小学生未満)無料

新十津川町ふるさと公園内に位置し、自然を活かした散策路や池がある公園です。

ここでは、温泉利用や宿泊施設に加えて、レストラン「ピンネシリ」や「すばる」があり、源泉掛け流しの温泉施設も楽しむことができます。

特に温泉は、弱アルカリ性単純温泉で、美肌効果が期待できるとされています​​。

ヴルストよしだ

  • 住所: 北海道樺戸郡新十津川町中央6−99
  • 電話番号: 0125-72-2525
  • 店舗営業時間: 10:00 – 18:00
  • 定休日: 火曜・水曜
  • 自動販売機営業時間: 24時間・年中無休
  • 公式ホームページ: ヴルストよしだ

土曜日、日曜日、祝日のみ店内で特製サンドイッチを提供する、手作りハムの人気店です。

本場ドイツの伝統的製法で作られたソーセージや手作りハムが有名で、店内での食事だけでなく、通信販売でもその美味しさを楽しむことができます。

特にピスタチオやシイタケが練り込まれたソーセージ「アウフシュニット」は人気です​​。

金滴酒造

  • 住所: 〒073-1103 北海道樺戸郡新十津川町字中央71-7
  • 電話番号: 0125-76-2341
  • FAX: 0125-74-4112
  • 営業時間(売店): 平日: 8:30~17:30  土日・祝祭日: 10:00~16:00
  • 定休日: 正月三が日は売店定休
  • 公式ホームページ: 金滴酒造株式会社

1906年に創業した酒造メーカーで、北海道産の酒造好適米「吟風」100%で醸した酒が全国新酒鑑評会で金賞を受賞しています。

酒蔵見学も可能ですが10月から3月の間は見学不可となっています。

ただし、10月から3月の間も土日祝日は売店が営業しています。

まとめ

2024年に北海道新十津川町で開催される「第31回しんとつかわ雪まつり」は、新十津川町の冬の魅力を楽しめるイベントです。

1月28日の10時から14時まで多彩なプログラムが用意されており、家族連れや観光客に楽しんでもらえる内容が盛りだくさんです。

主催はふるさとまつり実行委員会で陸上自衛隊滝川駐屯地も協力しています。

イベントには「冬鍋大会」があり、地元の食材を使った鍋料理が提供されます。

また、新十津川のお米で作ったおにぎりやフランクフルト、焼き鳥、米粉ザンギなどの飲食物も販売されます。

子供たちにはジャンボ滑り台や雪像があり、ステージでは「国際中華鍋押相撲選手権-WAJIMA-」が開催されます。

アクセスは、JR函館本線滝川駅から中央バスで約15分「新十津川役場前」で下車すると会場に着きます。

車でのアクセスも便利で、会場には200台収容の無料駐車場があります。

この祭りは地元の食材を活かした鍋料理やユニークな押相撲大会など、一日中楽しめる内容が満載です。

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました