厚田港朝市:ウニ・鮭・ホタテ・シャコなどの海産物を買うためにはいつ行くべき?

スポンサーリンク
厚田港朝市:ウニ・鮭・ホタテ・シャコを買うためにはいつ行くべき? イベント

北海道の厚田港朝市は新鮮なウニや鮭・ホタテ・シャコなど、海の幸が豊富に揃っています。

しかし、その中でも最高の品質を求めるならいつ行くべきなのでしょうか。

その答えは季節と時間帯によります。

ウニや鮭、ホタテ、シャコやその他の海産物はそれぞれ旬の時期があります。

その旬の時期に朝市を訪れることで、最も美味しい海の幸を手に入れることができます。

また、時間帯についても重要です。

朝市は名前の通り朝に開かれます。

開店直後の早い時間に訪れることで一番新鮮な商品を選ぶことが可能です

この記事では、それぞれの海の幸の旬の時期や朝市での買い物のコツなどを詳しく解説します。

これから厚田港朝市を訪れる予定のある方、海の幸を楽しみたいと考えている方にとってきっと役立つ情報となるでしょう。

スポンサーリンク

厚田港朝市の紹介

北海道石狩市にある「厚田港朝市」は、新鮮な海の幸が豊富に揃う市場です。

ここでは、その厚田港朝市の概要から営業時間、期間、そしてアクセス方法までを詳しくご紹介します。

項目 詳細
営業期間 4月上旬~10月中旬
営業時間 7:00~14:00頃まで(商品がなくなり次第終了)
連絡先 0133-62-3331(石狩湾漁業協同組合 厚田支所)
定休日 時化(しけ)など 荒天で 休漁の場合など有
駐車場 あり(会場周辺に多数)
住所 石狩市厚田区厚田7-4 厚田漁港内

厚田港朝市の概要

厚田港朝市は、北海道石狩市厚田区に位置する漁港で、毎年4月中旬から10月中旬まで毎日開催されています。

新鮮な魚介類が並ぶ賑やかな場所で、週末にはバイヤーやウィンドウショッピングを楽しむ人々で賑わいます。

厚田港朝市の営業時間

厚田港朝市の営業時間は、朝の7時から14時頃まで

ただし、商品がなくなり次第終了となりますので早めの訪問がおすすめです。

厚田港朝市のアクセス

厚田港朝市へは札幌中心部から約45kmほどで、車での所要時間は約1時間です。

会場周辺には無料の駐車場がたくさんあり、車が停められないということはほぼ皆無です。

漁港奥の「厚田海浜プール」の駐車場も利用できますが、海水浴シーズンだけは有料(普通車1,000円)なので注意が必要です。

厚田港朝市での海産物の購入ガイド

厚田港朝市での海産物の購入について詳しく解説します。

ウニ、鮭、ホタテ、シャコの旬と購入のポイントを中心に、その他の海産物についても触れていきます。

ウニの旬と購入のポイント

ウニは、6月から8月が旬とされています。

この時期のウニは身がぷっくりと膨らみ、甘みが増します。

購入の際は、色艶が良く、臭みがないものを選びましょう。

鮭の旬と購入のポイント

鮭の旬は9月から10月です。

この時期の鮭は脂がのっており、味が濃厚です。

購入の際は、身がピンク色で、鮮やかなものを選びましょう。

ホタテとシャコの旬と購入のポイント

ホタテの旬は4月と7月、シャコの旬は5月から6月です。

これらの海産物も、旬の時期に購入することで、最高の味を楽しむことができます。

購入の際は、新鮮さを確認することが大切です。

その他の海産物

厚田港朝市では、ウニ、鮭、ホタテ、シャコの他にも、カレイ・マメイカ・タコ・ソイ・ウマヅラハギなど、様々な海産物が取り扱われています。

どれもスーパーマーケットや街の市場では見られないような鮮度と安さです

それぞれの海産物には旬があり、旬の時期に購入することで最高の味を楽しむことができます。

厚田港朝市の訪問時期の選び方

厚田港朝市への訪問時期の選び方について詳しく解説します。

最適な訪問時期の決め方から季節ごとの海産物の情報、そして天候と訪問時期の関係までを詳しくご紹介します。

最適な訪問時期の決め方

厚田港朝市の訪問時期は、何の購入を目的とするかによります。

新鮮な海産物を求めるなら、その海産物の旬の時期が最適です。

また、混雑を避けたい場合は平日の早朝がおすすめです。

ただし、客が少ない平日にはやっていない店もあります。

季節ごとの海産物の情報

厚田港朝市では、季節ごとに取り扱う海産物が変わります。

春はホタテやシャコ、夏はウニ、秋は鮭が旬を迎えます。

これらの海産物は、それぞれの旬の時期に最も美味しく、栄養価も高いです。

海産物 旬の時期
カレイ類、ヒラメ、タコ、ソイ 4月~6月
ホタテ 4月、7月
シャコ、マメイカ 5月、6月
ウニ 6月~8月
サケ 9月~10月
加工品(糠ニシン、数の子など) 4月~10月

天候と訪問時期の関係

厚田港朝市は、天候により営業が中止になることもあります。

特に、荒天の日は休漁となることが多いです。

訪問前には天気予報を確認しましょう

その日の天気だけでなく風の強さや波の高さにも注意が必要です

厚田港朝市での買い物のコツ

厚田港朝市での買い物のコツについて詳しく解説します。

早朝訪問のメリットから新鮮な海産物の見分け方、そして買い物時の注意点とコツまでを詳しくご紹介します。

早朝訪問のメリット

厚田港朝市は朝7時から開始します。

早朝に訪れることで、一番新鮮な海産物を選ぶことが可能です。

また、混雑を避けることもできます。

新鮮な海産物の見分け方

新鮮な海産物の見分け方は、色艶や臭みを確認することです。

新鮮な海産物は色艶が良く、臭みがありません。

また、ウニやホタテなどの貝類は、身がぷっくりと膨らんでいるものが新鮮です。

買い物時の注意点とコツ

厚田港朝市での買い物時の注意点は、旬の海産物を選ぶことと天候を確認することです。

旬の海産物は味が良く栄養価も高いです。

初めて見るものにトライしてみるのも楽しいと思います。

ただし、基本的にさばいたり調理したりはしてくれないので注意が必要です。

店の人に美味しい料理の仕方を聞くと親切に教えてくれますよ。

厚田港朝市周辺の観光情報

厚田公園展望台

厚田港朝市周辺の観光スポット

厚田港朝市周辺には、数々の観光スポットがあります。

その中でも特に人気なのが恋人の聖地/厚田公園展望台で、ここからは石狩湾と大海原、後方には緑の峰々を眺めることができます。

道の駅石狩「あいろーど厚田」もおすすめで、2階から見る景色は見応えがあり土産物や地元グルメが楽しめます。

厚田港朝市近くのグルメ情報

厚田港朝市近くには、新鮮な海産物を提供する飲食店が多数あります。

その中でも、「御食事処前浜」は特に評価が高く、新鮮な海産物を使った料理が楽しめます。

また、「厚田漁港 漁師直営食事処 海山」では、厚田の海でとれるウニや新鮮な魚介類を使った料理が味わえます。

厚田港朝市でのお土産の選び方

厚田港朝市では、新鮮な海産物や地元の特産品をお土産として選ぶことができます。

特に、ウニや干物、糠ニシン(ニシンを糠と塩で漬けたもの)、魚介の燻製、厚田昆布などの加工品が人気です。

また、年に数回開催される「魚の日」では、お手頃価格の海産物がさらに20%オフで購入できるので、要チェックです。

まとめ

この記事では厚田港朝市の概要から、海産物の購入ガイド、訪問時期の選び方、買い物のコツ、周辺の観光情報まで詳しく解説しました。

旬の海産物を求めるなら早朝に訪れることで一番新鮮な海産物を選ぶことが可能です。

また、厚田港朝市周辺には数々の観光スポットがあり、訪問を一層楽しむことができます。

これらの情報を活用して、厚田港朝市での最高の体験を得てください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました