おびひろ氷まつり2024の日程やアクセスは?花火とお化け屋敷は今年もあるの?

スポンサーリンク
おびひろ氷まつり2024の日程やアクセスは?花火とお化け屋敷は今年もあるの? イベント

2024年も「おびひろ氷まつり」が開催されます。

十勝地方の冬を楽しむこのお祭りは、地元の人だけでなく観光客の人々にも大変喜ばれています。

あなたもこの祭りに参加して、北海道の冬を楽しんでみませんか?

この記事では「おびひろ氷まつり」の日程やイベント情報、アクセス等についてご紹介します。

スポンサーリンク

2024年おびひろ氷まつりとは

おびひろ氷まつり3

北海道帯広市の冬の風物詩、おびひろ氷まつりは、厳しい冬を色鮮やかに彩るイベントです。

このお祭りでは、十勝の寒さを象徴する氷を使った造形物や参加型プログラムが展開されます。

十勝らしい温かいおもてなしで訪れる人々を迎え、冬の楽しさを伝えるための様々なイベントが繰り広げられます​​。

お祭りの開催日程

おびひろ氷まつりは、寒さと雪に覆われた帯広市を彩るためのお祭りです。

2024年の開催は1月26日(金)から28日(日)にかけて行われ、その期間中は約16万人もの人々が訪れると予想されています。

お祭りの開催時間は10:00から20:00までで、最終日の28日は17:00までとなります。

夜間は22:00までライトアップされ、幻想的な雰囲気を楽しむことができます​​。

イベント概要

2024年のおびひろ氷まつりでは、子供から大人まで楽しめる多彩なプログラムが目白押しです。

氷の彫刻展示や巨大な氷のすべり台、回転そり、カーリング体験などが予定されています。

また、ステージイベントも豊富で、開会式や大氷像点灯、ワンワンとあそぼうショー、平原太鼓の演奏などが楽しめます。

特に注目されるのが、1月27日と28日の19:00から始まる花火大会です。

これらの花火は冬の澄んだ夜空に映え、たいへん見応えがあります​​​​​​。

おびひろ氷まつりへのアクセス

北海道帯広市で開催されるおびひろ氷まつりには、多くの訪問者が訪れます。

アクセス方法を把握しておくことで、お祭りへのアクセスがスムーズになります。

会場:グリーンパーク(緑ヶ丘公園)

おびひろ氷まつりは、帯広市の緑ヶ丘公園で開催されます。

緑豊かなこの公園は、お祭りの期間中、様々な氷の彫刻や雪のアトラクションでいっぱいになります。

会場は市内中心部からアクセスしやすい場所にあり、帯広市内からシャトルバスの運行も予定されています。

シャトルバスの時刻表と詳細は、おびひろ氷まつりの公式ページで後日公開される予定です​​。

交通機関と駐車場情報

おびひろ氷まつりへは、公共交通機関を利用することが推奨されています。

札幌からはJRの「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」を利用して約2時間30分で帯広駅に到着します。

高速乗合バス「ポテトライナー」も運行されており、こちらは約3時間40分の旅程です​​。

お祭りの会場へのアクセスには、無料のシャトルバスが便利です。

特に帯広厚生病院の駐車場からおびひろ氷まつり会場までのシャトルバスが約20分間隔で運行されています。

また、とかちプラザ東側からのシャトルバスも約30分間隔で利用できます。

おびひろ氷まつりでは、帯広厚生病院の駐車場(約880台)も利用でき、迷子センターに駐車券を持参すると駐車料金が無料になります。

シャトルバスでの移動時間は約10分、徒歩の場合は約30分です

●以下に帯広駅へのアクセスについてまとめておきます。

  1. 札幌駅から帯広駅へのアクセス
    • 公共交通機関:
      • JR: スーパーおおぞら(6往復)・スーパーとかち(5往復)、所要時間約2時間30分  料金: 通常料金 片道7,790円(指定席)、自由席 片道7,260円
      • 高速乗合バス (ポテトライナー): 10往復・要予約、所要時間約3時間40分、      予約電話番号: 0155-23-3489(帯広), 0570-200-600(札幌)​            料金: 3,580円~
    • 車でのアクセス:
      • 高速道路: 約200km、所要時間2時間50分、高速料金4,770円​
      • 一般道: 約200km、所要時間約4時間
  2. 千歳空港から帯広駅へのアクセス
    • 公共交通機関:
      • JR: 片道 5,850 円、所要時間2時間11分、乗換1回​
    • 車でのアクセス:
      • 高速道路: 約161km、所要時間2時間15分、料金4,160円​
      • 一般道: 約180km、所要時間3時間20分
  3. 帯広空港から帯広駅へのアクセス
    • 公共交通機関:
      • バス: 所要時間約47分、料金1,000円​
    • 車でのアクセス:
      • 一般道: 帯広駅まで約40分​

注目イベント:花火とお化け屋敷

おびひろ氷まつりのハイライトの一つとして、華やかな花火大会があります。

この花火は、冬の澄んだ夜空に映える美しさを持っており、訪れる人々に特別な体験を提供します。

おびひろ氷まつり2

花火大会:金曜日の夜が可能性大

おびひろ氷まつりでは、連日花火大会が開催されます。

各大会は約15分間で、約1,000発の花火が打ち上げられる予定です。

『道新おびひろ冬花火』と『かちまい冬花火』という名前で知られていますが、どちらも冬の夜空を彩る壮大な光景を創り出します。

花火は2023年のスケジュールに基づき、1月27日(金)と28日(土)の19:00から始まる可能性が高いです。

冬の花火は夏のものとは異なり、より鮮やかで印象的な美しさを持っています​​。

お化け屋敷の詳細(利用可能な場合)

おびひろ氷まつりには、花火以外にもさまざまなアトラクションが用意されています。

季節外れのイベントも含まれることがあり、これがまた一味違った楽しみ方を提供します。

特にお化け屋敷は毎年開催されており、2024年も開催される可能性が高いです

ただし、2024年のお化け屋敷の具体的な情報はまだ明らかにされていないため、最新情報は公式ウェブサイトや関連情報源をチェックすることをお勧めします。

お祭りのその他のアトラクション

おびひろ氷まつりは、ただ氷と雪の彫刻を楽しむだけでなく、多彩なアトラクションが魅力のお祭りです。

子供から大人まで、多様な活動を通じて、冬の魅力を存分に味わうことができます。

氷の彫刻、スライド、地元の美食

このお祭りでは、氷の彫刻や巨大なすべり台、回転ソリなどのアトラクションが楽しめます。

また、カーリング体験や氷のお面展、氷彫刻展などが開催され、家族連れにも楽しめる内容が盛りだくさんです。

特に氷の彫刻は、その芸術性の高さから多くの訪問者を魅了します。

さらに、十勝のグルメを楽しめるアイスマルシェや地元のラーメンなどのホットグルメが登場する飲食ブースもあり、食事もお祭りの楽しみの一つです​​​​​​。

家族向けのアクティビティ

おびひろ氷まつりでは、家族全員が楽しめるアクティビティがたくさん用意されています。

子供たちが喜ぶ巨大すべり台や回転ソリ、カーリング体験などが特に人気です。

また、スノーラフティングや雪上サッカー、雪合戦大会など、雪を活用した楽しいイベントも開催されます。

これらのアクティビティは冬の寒さも忘れさせるほどの盛り上がりを見せ、訪れる人々にとって忘れがたい思い出となります。

おびひろ氷まつり1

帯広でおすすめのホテル情報

旅行者の方が冬の帯広へ日帰りで行くのは大変です。

たくさんの素晴らしいホテルがありますが、まつりの期間中は混雑が予想されます。

早めの予約をおすすめします。

  1. 森のスパリゾート 北海道ホテル
    • 住所: 〒080-8511 北海道帯広市西7条南19丁目1番地​
    • 電話番号: 0155-21-0001​
    • 公式ホームページ: www.hokkaidohotel.co.jp
    • 料金: 9,900円~/人​
    • 特徴: 緑ヶ丘公園から約1.0 kmの距離にあり、無料Wi-Fiを提供しています​​。
  2. ホテル 日航 ノースランド 帯広
    • 住所: 北海道帯広市西2条南13丁目1番地​
    • 電話番号: 0155-24-1234​
    • 公式ホームページ: www.jrhotels.co.jp/obihiro
    • 料金: 6,612円~​​/ 人
    • 特徴: 緑ヶ丘公園から約1.8 kmの距離にあり、無料Wi-Fiやレストラン・飲食店を提供しています​​。
  3. リッチモンドホテル帯広駅前
    • 住所: 北海道帯広市西2条南11-17​
    • 電話番号: 0155-20-2255​
    • 公式ホームページ: richmondhotel.jp/obihiro
    • 料金: 4,800円~/ 人 ​
    • 特徴: 緑ヶ丘公園から約1.9 kmの距離にあり、無料Wi-Fiやレストラン・飲食店を提供しています​​。
  4. 十勝 ガーデンズ ホテル
    • 住所: 北海道帯広市西2条南11丁目16​
    • 電話番号: 0155-26-5555​
    • 公式ホームページ: gardenshotel.jp/sitemap
    • 料金: 5,900円~/ 人​
    • 特徴: 緑ヶ丘公園から約2.0 kmの距離にあり、無料Wi-Fiやレストラン・飲食店を提供しています​​。
  5. コンフォートホテル帯広
    • 住所: 〒080-0011 北海道帯広市西一条南13丁目2​
    • 電話番号: 0155-28-5811​
    • 公式ホームページ: www.choice-hotels.jp/hotel/obihiro
    • 料金: 6,400円~/ 人
    • 特徴: 緑ヶ丘公園から約2.0 kmの距離にあり、無料Wi-Fiを提供しています​​。
  6. 天然温泉プレミアホテル-CABIN-帯広
    • 公式ホームページ: cabin.premierhotel-group.com/obihiro
    • 住所: 〒080-0011 北海道帯広市西1条南13丁目
    • 電話番号: 0155-28-0100
    • 料金: 税込2,875円~/ 人(大人2名利用時)
    • 特徴: セルフロウリュとモール温泉。13階展望レストランハレルで地元食材の朝食を提供。
  7. 十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭・豆陽亭
    • 公式ホームページ: www.daiichihotel.com
    • 住所: 〒080-0262 北海道河東郡音更町十勝川温泉南14丁目
    • 電話番号: +81 155-46-2231
    • 料金: 税込9,300円~/ 人(大人2名利用時)
    • 特徴: 十勝川のほとりで豪華な休息。地元の食材、庭園露天風呂、モール温泉を提供。
  8. 十勝ガーデンズホテル
    • 公式ホームページ: www.gardenshotel.jp
    • 住所: 〒080-0012 北海道帯広市西2条南11丁目16
    • 電話番号: +81 155-67-1020
    • 料金: 税込2,200円~/ 人(大人2名利用時)
    • 特徴: 帯広駅から1分。モール温泉大浴場と地元食材の料理で十勝を満喫。
  9. 天然温泉白樺の湯 ドーミーイン帯広
    • 公式ホームページ: www.hotespa.net/hotels/obihiro
    • 住所: 〒080-0015 北海道帯広市西5条南9丁目6-1
    • 電話番号: +81 155-21-5489
    • 料金: 税込4,050円~/ 人(大人2名利用時)
    • 特徴: 北海道遺産のモール温泉を使用した大浴場。
  10. 全室源泉かけ流し露天風呂付きの宿 清寂房≪十勝川モール温泉≫
    • 公式ホームページ: seijyakubow.jp
    • 住所: 〒080-0263 北海道河東郡音更町十勝川温泉南15-1
    • 電話番号: +81 155-46-2700
    • 料金: 税込29,700円~/ 人(大人2名利用時)
    • 特徴: 2022年8月グランドオープン。全室源泉かけ流しの露天風呂付き。

これらのホテルは帯広市周辺でおすすめの宿泊施設です。

料金に関しては、直接公式ホームページを参照して、最新の料金を確認してください。

これらのホテルは、それぞれ特色があり、帯広の魅力を存分に楽しめる施設です。

予約や詳細は、各ホテルの公式ホームページをご確認ください。

また、おすすめのグルメや観光スポットに関しては以下の記事に記載していますので是非ご覧になって下さい。

訪問の準備

おびひろ氷まつりを存分に楽しむためには、適切な準備が不可欠です。

冬の北海道は非常に寒いため、防寒対策をしっかりと行うことが重要です。

天候への配慮と服装のヒント

十勝帯広地方の冬は非常に寒く、特に夜間や早朝の冷え込みは厳しいです。

最大限の寒さ対策を行いましょう。

日中が晴れていても十分な防寒対策が必要です。

おすすめの持ち物には、ニット帽、マフラー、ヒートテック製品、ダウンコート、暖かい手袋、ヒートテックスパッツ、厚手の靴下、滑りにくい靴、カイロ、リュック、サングラス、雪対応のブーツなどが含まれます​​。

まとめ

2024年のおびひろ氷まつりは、1月26日から28日まで緑ヶ丘公園で開催されます。

寒い冬を彩るこの祭りは、氷の彫刻、すべり台、回転ソリなど多彩なアトラクションと、地元グルメを楽しめるブースが特徴です。

アクセスには市内シャトルバスが便利で、十勝帯広地方の冬に適した防寒対策をおすすめします。

特に花火大会は、夜空を美しく彩る見どころの一つ。

家族連れや友人同士にとって、忘れられない冬の体験が待っています。

スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました