萩野公介とmiwaが離婚!原因は宗教?

スポンサーリンク
萩野公介とmiwaが離婚!原因は宗教? ニュース

結婚とは二人の人生を共に歩む大きな決断ですが、時にその道は予期せぬ方向に進むこともあります。

特に公私ともに注目の集まる有名人の場合、その選択は多くの人々に影響を及ぼし多くの人々の関心事となります。

2024年3月18日、日本を代表する元競泳選手の萩野公介さんと多くのファンを持つ歌手miwaさんの離婚が報じられました。

二人の間に何があったのでしょうか。

この離婚の原因が「宗教」に関連しているとの噂が浮上しています。

スポンサーリンク

萩野公介のプロフィールと経歴

萩野公介さんのプロフィールをご紹介します。

栃木県小山市出身の萩野公介さんは、1994年8月15日生まれの元競泳選手で、特に個人メドレー、背泳ぎ、自由形で活躍されました。

萩野さんは幼少期から水泳に親しみ、6ヶ月の時にはすでにプールに入っていたそうです。

小学校1年の夏から2年の終わりまで名古屋市に在住して、そこで水泳の四泳法を習得しました。

この経験が後の彼の競泳キャリアに大きな影響を与えたと言われています。

小学校低学年から学童新を更新し、中学以降も各年代の新記録を樹立。

高校3年の時17歳で初出場した2012年ロンドンオリンピックでは、400m個人メドレーで銅メダルを獲得し、日本の競泳界に新たな星として輝きました。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、400m個人メドレーで金メダル、200m個人メドレーで銀メダル、4×200mフリーリレーで銅メダルを獲得し、オリンピック3大会で合計4個のメダルを手に入れました。

また、世界水泳選手権やアジア競技大会でも輝かしい成績を残しており、2014年のアジア大会では4冠を達成し、MVPに選ばれるなど、その実力はアジアを超えて世界に認めらました。

東洋大学文学部を卒業後はブリヂストンに所属しプロスイマーとなりました。

その後、不調と休養の期間を過ごした後に競技に復帰しましたが、2020年の東京オリンピック後に現役を引退しました。

現役引退後は日本体育大学大学院に入学し、2024年現在大学の教員を目指して学んでいます。

またメディア出演も多く、テレビ番組やニュース、ドキュメンタリーにも登場しています。

例えば、日本テレビの「東京マラソン2024〜ともに、走る。〜」や「Going!Sports&News」、テレビ朝日の「世界水泳 ドーハ2024」などに出演。

さらに、アサヒ飲料のウェブ記事「uruoi life」にも掲載されています。

萩野さんは競泳選手としてだけでなくメディアでの活動も積極的に行っており、多くの人々に影響を与えてきました。

萩野公介とmiwaの出会いと結婚生活

萩野公介さんmiwaさんの出会いは、2016年10月のNHKの番組での共演をきっかけに始まりました。

番組での初対面から互いに強い印象を受け合い、miwaさんの積極的なアプローチにより二人の関係は深まりました。

その後miwaさんがナビゲーターを務める番組「オン・マイ・ウェイ!」での対談を経て、交際に至ったことが報じられています。

2019年9月14日二人は結婚を発表し、多くのファンや芸能人から祝福を受けました。

特にmiwaさんの親友である桐谷美玲さんからの温かいコメントが注目を集めました。

結婚の報告はそれぞれのインスタグラムを通じて公開され、miwaさんは指輪の写真を、萩野公介さんは二人のツーショット写真をシェアしました。

また、結婚と同時にmiwaさんの妊娠も発表され、2020年1月には元気な男の子が誕生しました。

夫婦は子育ての喜びや苦労をSNSで度々共有しており、ファンからの支持されていました。

萩野公介さんはリオデジャネイロオリンピックでの金メダル獲得後、怪我や不調に悩まされましたがmiwaさんの支えがあったことで競泳への復帰を果たしました。

一方のmiwaさんもシンガーソングライター、女優、声優として精力的に活動を続けており、二人は仕事と育児を両立しながら充実した家庭生活を送っていました。

離婚の背景にある宗教問題

萩野公介さんとmiwaさんの離婚は、多くのファンにとって意外なニュースでした。

特に、離婚の背景にあるとされる宗教問題は世間の注目を集めています。

萩野さんが参加していたと報じられる「不二阿祖山太神宮」という新興宗教は、2009年に設立され山梨県富士吉田市に移転した教団です。

教祖の渡邉聖主氏が中心となり、「宮下文書」と呼ばれる古文書を教義の核としています。

この宗教団体は安倍昭恵さんが名誉顧問を務めたことでも知られており、萩野さんの宗教活動が離婚の一因であるとの憶測が流れています。

実際に萩野さんは「世界平和人道支援団」に参加し、その活動が「不二阿祖山太神宮」や関連団体「地球と共に生きる会」によるものであると報道されました。

離婚の発表に際して、miwaさんはファンクラブサイトで「これからも変わらぬ情熱を音楽にささげていくとともに、大切な人を守れる地面のような人になれるよう精進してまいります」と述べており、今後も音楽活動に力を入れていく意向を示しています。

萩野さんとmiwaさんの離婚については、宗教活動が原因であるとの確たる証拠はありませんが、メディア報道や世間の憶測によりそのような見方がされていることは事実です。

今後、二人がどのような道を歩んでいくのかに注目が集まっています。

まとめ

●萩野公介は栃木県出身の元競泳選手で、オリンピックや国際大会で活躍。
●miwaと萩野は2016年にNHKの番組で出会い、後に結婚、子供が誕生。
●萩野の不調と休養期間を経て、2020年東京オリンピック後に引退。
●萩野公介とmiwaの離婚が2024年3月18日に報じられ、公に関心を引く。
●離婚原因として萩野が関わっていたとされる新興宗教「不二阿祖山太神宮」が注目される。
●離婚の背景に宗教問題があるとする具体的な証拠はないが、憶測による見方が存在する。
●今後、萩野とmiwaのそれぞれの活動と道のりに注目が集まる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました