ファストパスで飲食店の待ち時間をゼロにする!料金はいくらぐらい?

スポンサーリンク
ファストパスで飲食店の待ち時間をゼロにする!料金はいくらぐらい? 気になる

飲食店での待ち時間は多くの人にとって大きなストレスの原因です。

特に人気店では長時間の待ち行列が発生することがあります。

しかし、最近ではこの問題を解決するための「ファストパス」を取り入れる店が出てきました。

このシステムは追加料金を支払うことで待ち行列をスキップし、すぐに食事を楽しむことができるというものです。

飲食店での「ファストパス」の導入が始まった背景や料金、利用者の声についてご紹介します。

スポンサーリンク

ファストパスとは?

居酒屋

そもそも「ファストパス」はテーマパークでよく見られるシステムで、特定のアトラクションの待ち時間を短縮するために導入されています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのようなテーマパークでは、追加で料金を払えば長蛇の行列に並ばず入場できる特別なパスが提供されています。

このシステムが導入されると顧客は追加料金を支払うことで行列を待たずにサービスを受けることが可能になります。

このシステムを取り入れる動きが飲食業界でも広がってきました。

飲食店向けのサービスは、レストランの予約・検索サービスや顧客管理システムを展開するテーブルチェック(東京都中央区)が2024年2月9日に提供を開始しました。

TableCheck FastPass(テーブルチェック・ファストパス)」というサービスです。

利用者は対象の飲食店で事前に優先案内の手数料を支払うことで、予約時間に直接店舗に行けば待ち時間なく席に案内されます。

このシステムは24時間365日いつでも利用可能で、特に観光地や人気エリアの飲食店で効果を発揮します。

このシステムは特に行列ができる人気店での利用価値が高く、普通の予約とは異なり指定した時間に優先的に席を確保することが可能です。

料金はいくら?

寿司屋

では、この便利なサービスの料金は一体いくらなのでしょうか?

ファストパスの料金は店舗や時間帯によって異なりますが、一般的には人数ごとに固定の手数料が設定されています。

ある店ではファストパスの手数料が500円ですが、別の高級店ではそれが1,000円以上になることもあります。

料金は主に店舗の人気度や席の需要によって決まるため、事前に確認することが重要です。

例えば東京都中央区にあるラーメン店「銀座 八五」では、最大6時間待ちの行列を500円でスキップできるサービスを提供しています。

ファストパスを利用する最大のメリットは、もちろん待ち時間を省くことができる点です。

特別な日やデート・ビジネスミーティングなどで確実に席を確保したい場合にも便利です。

また、料金を直前に支払って席を確保するため、急用によるキャンセルで罰金を支払うなどの心配がないという利点もあります。

利用者の声

ファストパスの導入により多くの顧客が時間を節約して店舗を訪れることができるようになりました。

特にインバウンドの外国人観光客にとっては、日本の食文化を効率的に楽しむことができるため非常に好評です。

外国人観光客にとって日本の飲食店はその品質の高さに比べて値段が非常に安いため、ファストパスの料金を支払っても高くは感じないようです。

店にとってのメリット

飲食店にとっては日本人に対して値上げがなかなか難しいところがあります。

ファストパスではサービスを利用する人からより多くの利益を上げることができるのです。

また最近では飲食店のキャンセルが大きな問題となっています。

飲食店が席を確保し材料を揃えて待っていると、いきなりキャンセルになることがあります。

酷いときには連絡無しで「無断キャンセル」されることもあります。

ファストパスなら客が来るのは確実ですし事前に支払いもされているわけです。

さらに普通の「予約」では余裕を持って席を開けておく必要があります

こうしたムダを省くこともできるわけです。

利用する際の注意点

天ぷら屋

ファストパスを利用する際はいくつかの注意点があります。

すべての飲食店がこのシステムを導入しているわけではないので、利用可能な店舗を事前に確認する必要があります

また、キャンセルポリシーは店舗によって異なるため手数料が返金されるかどうかも事前に確認しておくと良いでしょう。

今後の展望

ファストパスシステムは今後、多くの飲食店で導入されることが予想されます。

それによって飲食店のサービス品質が向上し、顧客満足度が高まることが期待されます。

ファストパスは飲食店の待ち時間を効率的に解消し、顧客体験を向上させるための有効な手段となっています。

料金は店舗によって異なりますが、時間を節約しストレスを減らすためには多くの人々がこの追加料金を喜んで支払っています。

今後、このシステムがさらに普及し飲食店の新たなスタンダードとなる日も近いかもしれません。

まとめ

飲食店での待ち時間を解消するために「ファストパス」というシステムが導入され始めています。

このシステムは、追加料金を支払うことで予約時間に直接店舗に行けば待ち時間なしで席に案内されるというものです。

テーマパークで見られる同様のシステムが飲食業界にも広がり、特に人気店での利用価値が高いとされています。

テーブルチェックが展開する「TableCheck FastPass」は、レストランの予約・検索サービスとして2024年2月から提供を開始し、24時間365日利用可能です。

料金は店舗や時間帯によって異なり、例えばある店舗では500円で最大6時間待ちの行列をスキップできます。

利用者は待ち時間を減らすだけでなく、特別な日や重要なミーティングで確実に席を確保できるというメリットを享受できます。

飲食店はキャンセル問題を減らすなどのメリットがあります。

今後、このシステムは飲食店の新たなスタンダードとなる可能性があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
北の魔人をフォローする
北の魔人の北海道暮らし
タイトルとURLをコピーしました